最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNSに関する調査、18カ国

露カスペルスキー研究所の
 「会員制交流サイト(SNS)調査」によると
 ・16年10~11月にアンケート
 ・18カ国16歳以上男女計1万6750人

☆SNSで嫌な気分になった理由(複数回答)
1.迷惑な広告 72%
2.友達削除された 61%
3.批判的・否定的コメントを書かれた 59%
3.誘われていないイベントなどに友達が行っているのを見た
59%
☆同・日本の千人
・嫌な気分になったことがある 39%

☆日本、嫌な気分になったことがある391人(複数回答)
1.他人が自分より良い人生を送っていることを知った 54%
2.迷惑な広告 48%
3.友達が楽しい休暇写真を投稿 43%
4.自分の投稿に「いいね!」があまり付かなかった 42%
5.友達削除された 41%
6.自分の投稿に「いいね!」が全く付かなかった 40%
7.批判的否定的なコメントを書き込まれた 38%

☆SNSへ投稿する内容、日本の千人(複数回答)
1.自分が楽しいと感じたこと 65%
2.趣味 35%
3.イベント、パーティー、お出掛けなど 26%

★各自判断だが、のめりすぎは×

大学生のPCスキル

NECパーソナルコンピュータの
 「PCに関するアンケート調査」によると
 ・就活未経験の大学1~3年男女410人、就活経験ある大学4年男女399人、
  17年卒で新卒採用に関係した18~60歳男女203人対象
 ・インターネット調査、12月20日~27日

☆自分専用か家族共有でPCを持っている
・大学1~3年 92.7%
・大学4年生 95.4%

☆WordやExcel、PowerPointなど資料作成PCスキルが必要
・大学1~3年生 96.8%
・4年生 95.6%

☆PCスキルに自信がない
・大学1~3年生 75.7%
・大学4年生 70.7%

《新卒採用担当に関わった社会人に》
☆新入社員にPCスキルの不足を感じるか)
・不足を感じる 57.2%

☆PCスキルの有無を採用の際に重視するか
・重視する 44.3%

※マウス操作がわからない新人がいた

★ワード、エクセル、パワポは必須。

16年スマホ世界出荷、タブレット世界出荷

IDC発表の
 「16年スマホ世界出荷、16年タブレット世界出荷」によると

☆スマホ16年世界出荷
・14億7060万台、2.3%増

1.サムスン 3億1140万台、▲3.0%、シェア21.2%は1.1ポイン減
2.アップル 2億1540万台、▲7.0%、シェア14.6%
3.中国Huawei(華為技術)の1億3930万台、30.2%増、シェア9.5%
4.中国OPPO 9940万台、132.9%増、シェア6.8%
5.中国vivo 7730万台、103.2%増、シェア5.3%

※10~12月期はアップルがサムスンを抜き首位でシェア18.3%。

★中国急増、3社計はサムスンを上回る。

☆タブレット16年世界出荷
・1億7480万台、15.6%減、2年連続減。

1.アップル 4260万台、▲14.2%、シェア24.4%
2.サムスン 2660万台、▲20.5%、シェア15.2%
3.アマゾン 1210万台、98.8%増、シェア6.9%
4.レノボ 1110万台、▲ 1.2%減、シェア6.3%
4.Huawei 970万台、49.9%増、シェア5.6%

★タブレットは子ども専用へ。

チャイルドシート調査

日本自動車連盟JAFなどの
 「チャイルドシート調査」によると
・昨年11月、全国16の商業施設や動物園などの駐車場で
  計425チャイルドシート装着状況

☆チャイルドシートの間違った取り付け
・乳児用 60%
・幼児用 61%

☆乳児用の間違い
・腰ベルトの締め付け不足 69%
・座らせ方 36%
・席ベルトの通し方間違い 14%

☆幼児用の間違った取り付け
・座らせ方 51%

※腰ベルトはシート座面が沈み込む位、強く締めるべきだが、
 7割が簡単にぐらつき、事故の衝撃に耐えられない状態。

 前向きでは2本のベルトを両肩の上に通さなければならないが、
 肩の横やわきの下を通しているケースが多かった。

※警察庁データによると2014年、チャイルドシート誤用で、
 事故に遭い死傷した6歳未満の子どもの「重傷率」は、
 正しい使用の場合の約5倍、致死率は約29倍。

 チャイルドシートは00年から6歳未満の使用が義務づけられ、
 16年の使用率は過去最高の64.2%。

 認証品は通常1万円以上、2~3万円台が主流だが、
 強度不足で安全審査をクリアしていない2千円程の
 製品が売られている。

★ジャンル問わず、説明書を読む人が減った。

今年のお年玉

バンダイの
 「今年の正月に子供がもらったお年玉」
 ・インターネット調査、1月6~9日
 ・小1~中3の子供を持つ保護者900人(各学年100人)、
  子供と一緒に回答

☆今年の正月に子供がもらったお年玉
・小学生1~2年 1万9473円
・ 同 3~4年 2万2810円
・ 同 5~6年 2万5223円
・中学生 3万2130円

☆もらった相手の人数
・平均 5人

☆もらった相手(複数回答)
・祖父母 93.4%
・おじ、おば 74.3%
・父母 65.6%

★親の3分の1はあげない!

☆使い道(複数回答)
1.貯金 小学生37.5%、中学生42.5%

☆自由に使える金額
・小学生 35%の7900円
・中学生 56%の1万8千円

★貯金しましょう。欲しいものはクリスマスに。

16年新車販売数、初代オーナーが10年以上保有する車、車オーナー満足度、最も信頼される車

F2Mの
 「2016年世界新車販売数ランキング、
  world’s best-selling cars of 2016」によると

☆2016年世界新車販売数
1.Toyota Corolla    131万6383台、★3.6%
2.Ford F-Series 99万3779台
3.Volkswagen Golf 99万1414台
4.Hyundai Elantra 78万8081台、3.9%増
5.Honda CR-V 75万2463台、5.7%増

6.Ford Focus 73万4935台、★11.7%
7.Toyota RAV4 72万4198台
8.Volkswagen Polo 70万4062台
9.Honda Civic 66万8707台、18.7%増、前年17位
10.Toyota Camry 66万0868台、★11.5%、前年6位

★トヨタ3車種、ホンダ・VW・フォードが各2車種

 カローラはなんだかんだスゴイ。
 延べ4千万台!、154カ国で販売。

--------------------------------------------------------

米アイシーカーズ・ドットコムの
 「初代オーナーが10年以上保有している車の割合」によると
 ・2016年1月1日~10月30日調査
 ・1981~2006年モデル中古車2500万台
 ・新車販売台数100台以下のモデル除外
  生産終了し、16年型が販売されていないモデル除外

☆初代オーナーが10年以上保有している割合、トップ10
1.トヨタ・ハイランダー・ハイブリッド 32.1%
2.トヨタ・プリウス 32.0%
3.トヨタ・ハイランダー 29.0%
4.トヨタ・シエナ 28.7%
5.ホンダ・パイロット 27.2%

6.ホンダ・CR-V 25.2%
7.トヨタ・RAV4 24.9%
8.スバル・フォレスター 24.2%
9.レクサス・RXハイブリッド 24.1%
10.ホンダ・オデッセイ 24.0%

・平均 12.9%

※全て日本車、9車種がSUVかミニバン

☆同・ブランド別
1.トヨタ 22.2%
2.ホンダ 20.2%
3.スバル 19.1%
4.アキュラ 17.8%
5.ヒュンダイ 17.4%

10.GMC 13.0%

※中・大型モデルは商用車またはレンタカー用の購入が多い。
 欧州メーカー高級車も2~3年リース契約が多い。

※IHSオートモーティブによると、
 米国の新車の平均保有期間は6.5年(06年は4.3年)
 新車平均価格は3万5309ドル(404万円)

★日本車オーナーは民主党支持者が多いらしい。

--------------------------------------------------------

米コンシューマーレポートの
 「車オーナーの満足度、Owner Satisfaction」によると
 ・対象30万人以上

☆オーナーの満足度・ブランド別
1.Tesla 91%
2.Porsche 84%
3.Audi 77%
4.Subaru 76%
5.Toyota 76%

6.Honda 75%
7.Mazda 74%
8.Chrysler 73%
9.Chevrolet 73%
10.Lexus 73%

13.Hyundai 73%、前年24位
14.BMW 72%、前年6位
19.Mercedes-Benz 69%
24.Volkswagen 64%、前年16位

26.Acura 58%
27.Infiniti 58%
28.Nissan 58%
29.Fiat 53%

★高額だがテスラがすごい。

☆最も信頼される車、Most Reliable Cars・車種別トップ10
1.トヨタ・Prius
2.レクサス・CT200h
3.インフィニティ・Q70
4.アウディ・Q3
5.レクサス・GX
6.レクサス・GS
7.メルセデスベンツ・GLC
8.シボレー・クルーズ
9.アウディ・Q7
10.トヨタ・4ランナー

★レクサス&トヨタで10車中5車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。