最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

上場企業の報酬1億円以上役員

東京商工リサーチの
 「上場企業の報酬1億円以上役員」によると
 ・全証券取引所上場企業3700社の有価証券報告書で、
  役員報酬1億円以上を個別開示した企業を集計

☆2017年に上場企業決算で1億円以上の役員報酬を開示した企業
・335社、8.1%増、過去最多
・627人、12.6%増、過去最多

・2年連続登場 424人、うち250人が報酬増加
・7年連続登場 128人

・10億円以上 8人、前年同数
・2~10億円 145人(15人増)

☆開示人数
1.三菱電機 22人、1人減も4年連続トップ
2.伊藤忠 11人
3.ファナック、ソニー、パナソニック 各10人


☆2017年の役員報酬
1.ニケシュ・アローラ ソフトバンク元副社長 103億4600万円
 (前年64億7800万円)、基本報酬3億0300万円、
  株式報酬11億9600万円、退任費88億4700万円

2.ロナルド・フィッシャー ソフトバンク副会長、24億2700万円
 (前年20億9600万円)

3.ジョセフ・マイケル・デピント 7&I取締役、18億9500万円
 (21億8700万円)
4.エデュアルド・ミナルディ ブリヂストン元副社長 12億2400万円
 (7億5000万円)
5.マイケル・リントン ソニー元執行役 11億4000万円

6.鈴木敏文 セブン&アイ 11億3200万円(前年2億8200万円)
7.カルロス・ゴーン 日産会長  10億9800万円
8.クリストフ・ウェバー 武田薬品CEO 10億4800万円
9.平井一夫 ソニー 10億4800万円
10.加藤修一 ケーズ電気 8億9400万円

★売上29兆円、純利2.5兆円のトヨタの、
 豊田章男社長の報酬が、前年で3.2億円。
 そういう日本文化ですな。

時給換算給与が高い上場企業

Vorkersの
 「上場企業、時給換算給与が高い企業」によると
 ・Vorkersへレポート回答5件以上ある上場企業1902社対象
 ・15年1月~18年5月の給与関係データを集計

☆上場企業で時給換算が高い企業
1.GCA 7385円、M&Aアドバイザリ
2.キーエンス 7083円、営業職1年目年収650万円、2年目900万円
3.三菱商事 6252円、営業職30歳年収1000万円、35歳1500万円
4.伊藤忠商事 6093円
5.三菱地所 5823円

6.住友商事 5689円
7.三井物産 5673円
8.丸紅 5413円
9.三井不動産 5293円
10.電通 5276円

★5千円で年1800時間だと、900万円。
 パート・バイトの千円だと180万円。当然ながら5分の1。

セクハラに関するアンケート、テレビ朝日労組

テレビ朝日労働組合の
 「セクハラに関するアンケート」によると
 ・4月27日~5月11日実施
 ・対象組合員706人(男性507人、女性199人)
 ・財務省・福田前事務次官による同社女性社員への
  胸触っていい、手縛っていいなどセクハラ発言を受け実施

☆セクハラを社内関係者から受けたこと(回答462人)
・ある 92人、19.9%、女性回答者56.3%、126人中71人

☆具体的な被害内容
・家に誘われる
・身体を触られる。キスを迫られる
・社内での過度なボディタッチ
・交際関係を暴露される
・恋人の有無やタイプ、異性関係を聞かれる
・卑猥な言葉を浴びせられる
・しつこいメール〉
・容姿を人前で笑いにされる

☆社外関係者からのセクハラ被害
・官舎に入るように言われる
・性的関係を迫られる
・取材相手と1対1で飲んだ後のエレベーター内で迫られる
・取材先から身体を触られたりしたが、情報を得ねばならず我慢
・性的な誘いをされる

★朝日は反日に加えて社内セクハラと、
 会社ぐるみで韓国体質のよう。

好きな芸人、嫌いな芸人

日経エンタテインメントの
 「一番好きな芸人、嫌いな芸人、2018」によると
 ・編集部がピックアップしたお笑い芸人293組対象
 ・ネット調査3月7~21日
 ・日経BPモニター男女1000人

☆一番好きな芸人
1.サンドウィッチマン 104票、前年2位
2.明石家さんま 103票、前年まで14年連続首位
3.ビートたけし 39票
4.タモリ 36票
5.博多華丸・大吉 28票
6.博多大吉 26票
7.有吉弘行 20票
7.ナイツ 20票
9.さまぁ~ず 19票
10.内村光良 18票

★サンドウィッチマンはネタもキャラも最高!

 ナイツの良さはわからん。
 管理人はおぎやはぎの方が馴染む。

 大好きな中川家は9票で同率20位。


☆一番嫌いな芸人
1.アキラ100% 37票
1.石橋貴明 37票、前年1位
3.青木さやか 30票、前年4位
4.江頭2:50 25票、前年2位
5.ゆりやんレトリィバァ 21票
6.太田光 20票、前年20位
6.にゃんこスター 20票
8.狩野英孝 19票、前年5位
9.田村淳 18票、前年16位
10.あばれる君 17票、前年3位

★1位で、1000人中の嫌いが37人は、全く問題無し。
 モニターが芸人への関心薄いよう。

☆今年消える
1.アキラ100% 202票
2.にゃんこスター 138票
3.綾部(ピース) 25票、前年7位
4.あばれる君 24票、前年4位
5.尼神インター 19票
6.ブルゾンちえみ 17票、前年9位

★確かに消えそう。

父の日に関するアンケート

日本生命保険の
 「父の日に関するアンケート」によると
 ・5月1~13日、インターネット調査
 ・保険契約者対象、男女7316人回答

☆父の日にプレゼントを
・贈る 68.6%

☆贈る予定のプレゼント
1.食事・グルメ 31.2%
2.酒類 21.0%
3.衣類 20.3%

☆父親が欲しいプレゼント
1.食事・グルメ 22.0%
2.食事・メール・絵  17.2%
3.酒類 16.0%

☆プレゼントを贈る側の予算
1.3000~5000円未満 38.8%
2.5000~10000円未満 27.0%
3.3000円未満 24.8%

☆贈られる側のプレゼントの望ましい金額
1.お金はかけなくて良い 26.5%
2.3000円未満 26.4%
3.3000~5000円未満 23.6%

★気持ちだと。

☆父親になってほしい著名人
1.池上彰
2.所ジョージ、昨年まで4年連続トップ
3.三浦友和
4.明石家さんま
5.タモリ

★まあねえ。

年収の高い上場企業

東京商工リサーチの
 「年収の高い上場企業」によると
 ・全証券取引所上場2681企業対象、有価証券報告書から算出
  17年平均年収

☆17年の年収が高い企業
1.GCA 1559.0万円、M&A(企業合併・買収)アドバイザリー
2.ヒューリック 1530.6万円、不動産
3.朝日放送 1515.8万円
4.日本M&Aセンター 1418.8万円、M&A仲介
5.三菱商事 1386.2万円

6.伊藤忠商事 1383.8万円
7.ファナック 1318.3万円
8.住友商事 1255.1万円
9.丸紅 1221.3万円
10.三井物産 1213.5万円

※5大商社が全てランクイン


☆上場企業の業態別・17年平均年収
総平均 599.1万円、0.6%増

1.建設業 695.3万円、2.7%増
2.不動産業 675.5万円、0.2%減
3.電気・ガス業 673.4万円、2.8%増

最下位 小売業 475.0万円、0.8%増


★年収500万円あれば、まずまず。