最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職者実態調査

厚労省の
 「平成27年・転職者実態調査」によると
 ・不定期調査
 ・27年10月に労働者5人以上の民間1.7万事業所と転職者1.1万人対象

☆転職先について
・満足 53.3%、転職先規模が大きいほど満足が多い
・不満 10.3%

☆転職後の賃金変化
・増加 40.4%、若い転職者ほど増加回答が多かった
・減少 36.1%、45歳以上は減少が上回った。

☆直近1年間に転職してきた人がいる企業
・35.7%

☆全社員の中で転職者の占める割合
・7.9%、不動産業・物品賃貸業12.6%、サービス業12.1%

★うまくいくと良いが。

結婚と出産に関する全国調査

国立社会保障・人口問題研究所の
 「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」によると
 ・2015年実施、16年9月15日公表
 ・無作為抽出の900調査区に居住する18歳以上50歳未満独身者8754人
 ・夫婦調査は同じ900調査区に居住する50歳未満有配偶女性6598人

《独身者調査》
☆いずれは結婚しようと考える未婚者の割合
・男性 85.7%(前回86.3%)
・女性 89.3%( 〃 89.4%)

☆異性の交際相手をもたない未婚者の割合
・男性 69.8%(前回61.4%)
・女性 59.1%( 〃 49.5%)

☆結婚のハードル
1.結婚資金 男性43.3%、女性41.9%
2.結婚のための住居 男性21.2%、女性15.3%
3.職業や仕事上の問題 男性14.5%、女性19.9%
4.学校や学業上の問題 男性11.1%、女性12.8%
5.親の承諾 男性 8.5%、女性14.3%

☆18~34歳未婚者の平均希望結婚年齢
・男性 30.4歳(前回30.4歳)
・女性 28.7歳( 〃 28.4歳)

☆親と同居する未婚者(18~34歳)の就業別割合
《男性》
・平均 72.2%
・正規職員 64.7%
・学生 74.4%
・パート、バイト 81.4%
・派遣 83.3%
・自営、家族就業 83.9%
・無職、家事 90.3%

《女性》
・平均 78.2%
・正規職員 72.6%
・学生 80.5%
・自営、家族就業 80.5%
・派遣 82.3%
・パート、バイト 86.6%
・無職、家事 86.8%


《夫婦調査》
☆夫婦の完結出生児数(最終的な出生子ども数の平均値)
・1.94人(前回1.96人)

1.子ども2人の夫婦 54.1%
2.子ども1人の夫婦 18.6%
3.子ども3人の夫婦 17.8%
4.子どもいない夫婦 6.2%
5.子ども4人以上の夫婦 3.3%

☆第1子出産前後の妻の就業(2010~14年)
・就業継続、 53.1%、以前は4割前後で推移
・出産退職 46.9%


【独身者・夫婦調査共通項目】
☆未婚者の平均希望子ども数
・男性 1.91人(前回2.04人)
・女性 2.02人( 〃 2.12人)

☆夫婦の平均理想子ども数、平均予定子ども数
・理想子ども数 2.32人(前回2.42人)、過去最低
・予定子ども数 2.01人( 〃 2.07人)、顔裁定

☆夫婦の予定子ども数が理想子ども数を下回る理由
1.子育てや教育にお金がかかりすぎる 56.3%
2.高年齢で生むのはいや 39.8%
3.欲しいけどできない 23.5%
4.これ以上育児の負担に耐えられない 17.6%
5.健康上の理由 16.4%

★子育て補助を画期的に増やさないと。

 高齢者の高額医療費を削るか。
 あとは国会議員・地方議員を人数・報酬共に半減して。

イヌ・ネコの平均寿命

東京農工大と日本小動物獣医師会の
 「イヌ・ネコの平均寿命調査」によると
 ・90年、94年、02年に次ぐ4回目
 ・全国192動物病院で死んだイヌ5977匹、ネコ3288匹のデータから計算

☆日本でペットとして飼育されるイヌとネコ平均寿命、14年時点で
・イヌ 13.2歳、過去最高、90年8.6歳の1.5倍
・ネコ 11.9歳、過去最高、90年5.1歳の2.3倍

※ワクチン接種普及など感染症対策が進んだことなどが理由

☆イヌ
・純血種 12.8歳
・雑種 14.2歳

☆ネコ
・雄 11.0歳
・雌 12.9歳

☆感染症が死因となった割合
・イヌ 90年30%、14年2.5%
・ネコ 90年25%、14年12%

☆ワクチン接種率
・イヌ 82%
・ネコ 54%

★イヌ・ネコも高齢化。介護問題が。

嫌われているジジイ、好かれているジジイ

週刊ポスト16年9月2日号の
 「嫌われているジジイ、好かれているジジイ」によると
 ・65歳以上の著名人対象
 ・20代~60代以上の各年代男女200人ずつ、計2000人

☆嫌われているジジイ
1.舛添要一前都知事(67)。
  人として最低最悪。お金に汚くセコすぎ、好色そう。

2.森喜朗元首相(79)
  新国立競技場を私物化。何様と言いたくなる態度と発言。

3.みのもんた(72)
4.鳥越俊太郎氏(76)
  ジャーナリストなのに自分のスキャンダルは逃げ。
5.石原慎太郎(83)
 「大年増の厚化粧」発言で女性から総スカン。

6.張本勲(76)
7.鳩山由紀夫(69)
8.小沢一郎(74)
9.テリー伊藤(66)
10.中尾彬(74)

★ほぼ「えらそう」な人達。

 政治家で好感度は難しいが。


☆好きなジジイ
1.ビートたけし(69)
2.タモリ(70)、20代30代女性で1位
3.長嶋茂雄(80)
4.王貞治(76)
5.高田純次(69)

6.加山雄三(79)、60代以上男女ともに2位
7.西田敏行(68)
8.志村けん(66)
9.池上彰(66)
10.舘ひろし(66)、20代女性から多くの票
11.小泉純一郎(74)

★TVイメージがかわいい? 生活に直接関係ない方々が。

天皇陛下の生前退位ご意向も含むご発言に関する世論調査

天皇陛下の
 「生前退位ご意向も含むご発言に関する世論調査」によると

《読売新聞、3,4日》
・制度を改正すべき 84%
・改正する必要はない 11%

《読売新聞、9,10日》
・制度を改正すべき 81%
・改正する必要はない 10%


《朝日新聞、6、7日》
☆生前退位を可能とすること
・賛成 84%
・反対 5%

☆ご負担軽減のため摂政を置くこと
・認めてよい 73%

《ANN、13,14日》
☆生前退位について
・賛成 89%
・反対 5%

・退位規定のみ見直しで良い    28%
・皇室全体の在り方を慎重に検討すべき 55%


《毎日新聞、9,10》
・皇室制度を見直すべき 67%
・慎重に議論すべき 22%


《産経新聞とFNN、8月6、7日》
☆生前退位について
・生前退位が可能になるよう憲法改正していい 84.7%
  男性81.4%、女性87.8%

・改正してもいいと思わない   11.0%

☆生前退位に関して政府がどのように対応すべきか
・可能になるように制度改正を急ぐべき   70.7%
  男性66.3%、女性74.6%

・慎重に対応すべき   27.0%
  10,20代男性43.8%、10,20代女性39.1%

《日経新聞》
☆生前退位を認めるべきか
・認めるべき 89%
・認めるべきでない 4%

☆政府の今後の対応(認めるべきとの回答者に)
・全ての天皇に認める制度を作るべき  76%
・現天皇に限っての認める制度をつくるべき 18%


《共同通信、3,4日》
☆生前退位できるようにすることをどう思うか
・できるようにした方がよい 85.7%
・現行制度のままでよい 10.8%


★宮崎正弘氏が、生前退位は失礼で「御譲位」。
 天皇家でなく「皇室」」と指摘。

 新聞やマスメディアが不勉強、かつ非常識。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。