FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

企業における迷惑メールの現状調査

シマンテックの
 「企業におけるスパム(迷惑メール)の現状調査」によると
 ・4~5月に調査
 ・ネットワーク管理者572件、エンドユーザー608件
  従業員数100人未満企業、100~500人、1000人以上が各1/3

☆会社全体に届くメール件数とスパムメール比率は(システム管理者)
 ・平均 1日7万7126通、うち20%程度がスパム
 ・スパムはほとんど受信していない 22.9%
 ・10~30%程度          63.1%
 ・50%以上            13.8%

☆届くメール件数とスパムメール比率は(エンドユーザー)
 ・平均 1日あたりの受信メール数 91通、スパムメール21%
 ※企業全体では1万5400通、エンドユーザーでは19通

☆スパムに対する認識
 ・担当者が一括したスパム対策を施している 38.8%
 ・対処法やツールを提供している      12.2%
 ・エンドユーザー自身の対処に任せている  47.5%

☆(管理者に)エンドユーザーに任せている理由は、(複数回答)
 ・スパムの受信件数が少ない     42.0%
 ・特別な被害を受けていない     31.1%
 ・スパム対策ツールの価格が高い   23.5%
 ・ユーザーからの要望を受けていない 16.0%

☆エンドユーザーはスパムに対し(複数回答)
 ・手動で削除している      57.7%
 ・メールソフトの機能で対処   40.6%
 ・セキュリティーソフトで対処が 20.1%
 ・配信不要・拒否の返信を行なう  4.9%

☆スパムの対処(不要メールの削除、隔離)にかかる1日あたりの時間
 ・平均 4.4分

※シマンテックのウイルス/スパム解析機関は世界4箇所で、
 300万以上のおとりのメールアカウントを持ち、、
 スパムは1日3千万通受信している。

★おとりのメールアカウントでさえ、1日10通のスパム受信!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/814-2cbc5514