最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県の高校中退者に対するアンケート調査

埼玉県の
 「高校中途退学者に対する聞き取り・アンケートの調査」によると
 ・調査は04年度の全日・定時制中退者対象
 ・電話による聞き取り調査
 ・782人回答、うち105人が郵送によるアンケートにも回答

※県内公立高校生の04年度の中退者数は3723人で
 中途退学率2.91%、私立と合わせた中退率2.5%は大阪府に次ぎ2位。
 全国の中退率は3年連続で減少しているが県内は増加。

☆退学理由
 ・対人関係など学校生活への不適応や学業不適応 49.9%

☆全日制高校退学後の進路状況は、
 ・別の高校に在学   22.2%
 ・高卒認定受験     5.3%
 ・無職、不明、その他 20.9%

☆高校の規則について
 ・厳しかった 60%

☆気軽に相談できる先生がいた
 YES 48.6%

☆先生がもっと生徒のことを理解してほしい
 YES 41.9%

☆中学時代の進路指導で希望すること
 ・高校の生活や勉強についてもっと教えてほしい 41.9%
 ・高校の特徴についてもっと教えてほしい    35.2%

★全国平均2.1%

 ほぼ全員が進学してるけど、
 高校の教科書や授業って、かなり専門的で難しいから、
 勉強という意味では過半数の生徒に無理がある。

 友達との交流や文化祭、部活などは良い糧になるけど。
 勉強体験もそうか。

 平均的な大人の社会知識は教科書レベルだと多分、中1位でしょう。
 漢字を読めないTV局アナ(一流大卒)もいるしね。
 だから、高校の授業で、社会に出てから役立つ部分は少ない。

 スポーツやコミュニケーション方法とか実体験を拡充した方が良くないか。

 ボランティア体験の義務化も良いと思うがなあ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/773-9e7899d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。