fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

自然や生物多様性に関する世論調査

内閣府の
 「自然や生物多様性に関する世論調査」によると
 ・日本国籍の全国18歳以上3000人、有効回収数1557人
 ・7月21日~8月28日、郵送1009人、インターネット548人

☆自然に対し
・非常に関心がある 18.2%
・ある程度関心がある 57.1%
・あまり関心がない 19.8%
・まったく関心がない 3.6%

☆私たちの生活にどのような自然の働きが重要と考えますか
・CO2や大気汚染物質の吸収など大気や気候を調整する働き 66.9%
・水資源の供給・水質浄化の働き 60.8%
・動物・植物など生物の生息・生育地としての働き 47.3%
・魚やキノコなどの食料を供給する働き 36.2%
・紙、木材、肥料などの原材料を供給する働き 35.6%

☆生物多様性の言葉の意味
・知っていた 29.4%
  男性34.0%、女性25.4%

  30未満47.8、30代30.4%、40代24.5%、
  50代28.8%、60代28.5%、70以上26.2%

・意味は知らないが聞いたことがあった 43.2%
・聞いたこともなかった 26.5%

★30未満の47.8%は素晴らしい!

☆生物多様性の貢献として、既に取り組んでいること
・地元で採れた旬の食材を味わう 33.7%
・エコラベルなど環境に優しい商品を買う 26.8%
・取り組みたい行動はあるが行動に移せてはいない 33.7%

★大企業の正社員と正規の公務員を除いて、コロナ、ウクライナと
 物価高で余裕がない。

 何となくでも、環境・社会に良いことと、省エネを実施している。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4801-4d95c909