FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

10代米国人の発明、科学に対する意識調査

米マサチューセッツ工科大、Lemelson-MIT Programの、
 「10代米国人の発明、科学に対する意識調査」によると
 ・米Opinion Research調査
 ・05年11月
 ・米国内500名のティーンエイジャー

☆2015年までに姿を消すと考えているもの
 ・ガソリン燃料の自動車 33%
 ・コンパクトディスク  26%
 ・デスクトップPC    22%
 ・通常の有線電話    17%

★だいたいは残ると

☆科学技術発展で、世界の問題解決が期待されること
 ・清潔な水 91%
 ・飢え   89%
 ・疾病根絶 88%
 ・汚染縮小 84%
 ・省エネ  82%

★かなり楽観しています。

☆学校にいる間、よく学習したのは
 ・問題解決技術  77%
 ・チームワーク  72%
 ・創造性     71%
 ・リーダーシップ 61%
 ・金の予算立て  32%

★質問が実務的ですね。
 英数国理社とかの学習科目じゃないところは○
 実際の米教育が問題を多々抱えているにしても。

☆最も興味を持っている職業分野
 ・芸術      17%
 ・医学      17%(少女25%、少年9%)
 ・エンジニアリング14%(少女4%、少年24%)
 ・科学       9%
 ・ビジネス     8%

★ビジネスが随分少なく、意外。
 上記で全体の3分の2ですから、
 かなりバラけています。良いことかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/479-ed8935d2