fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

通信サービスの利用動向

MMD研究所の
 「2021年3月 通信サービスの利用動向調査」によると
 ・18~69歳男女40000人対象
 ・2021年2月8~10日実施

☆スマートフォンの利用
・全体 86.9%
・Android 45.8%
  60代男性53.6%、50代男性50.0%
  40代男性52.2%、60代女性53.5%

・iPhone 41.0%
  10代女性82.7%、20代女性71.1%
  10代男性68.9%、20代男性58.2%

・フィーチャーフォン(ガラケー) 6.8%
・ガラホ(進化形ケータイ) 1.3%

☆メイン利用の携帯電・スマホサービス(3万7731人)
1.docomo 35.0%
2.au 24.5%
3.SoftBank 15.7%)
4.Y!mobile 7.2%
5.Rakuten UN-LIMIT 4.0%
6.UQ mobile 3.2%
※他のMVNO 10.4%

☆MVNOメインで利用している人の通信サービス(3927人)
1.楽天モバイル 24.3%
2.mineo 15.5%
3.OCN モバイル ONE 11.3%

☆通信月額料金、通信サービス別平均
・大手3社(2万1816人) 6786円
・Y!mobile、UQmobile(3544人)  3548円
・MVNO(3701人) 2030円
※RakutenUN-LIMITは無料期間のため除外

☆メイン利用している端末機種
・iPhoneユーザー1万6409人)
1.iPhone 8/iPhone 8 Plus 17.7%
2.iPhone 7/iPhone 7 Plus 13.1%、
3.iPhone SE(第2世代) 11.3%

☆Androidユーザー(1万8315人)メーカーシリーズ
1.AQUOS(シャープ) 27.1%
2.Xperia(ソニー) 23.1%
3.Galaxy(サムスン) 12.5%

★日米ではiPhoneが主流。
 日本の大手3社はアップルに巨額リベートを払わされた。

 iPhone以前のアップルはデザインや機能、会社の体質も
 好ましい企業だった。
 今はアングロサクソン本来の守銭奴。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4710-769b3bf6