FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

高齢者の体型(肥満度)と認知症、死亡リスク

日本老年学的評価研究機構の
 「体型と認知症発症率」によると
 ・65歳以上高齢者3696人対象、約6年間の追跡調査
  うち338人が認知症発症

☆体型別(BMI)の認知症発症率
・やせている男性 標準体型男性の1.04倍
・やせている女性 標準体型女性の1.72倍

・太っている男性 標準体型男性の0.73倍
・太っている女性 標準体型女性の0.82倍

※もっとも認知症リスクが高いの、
 やせて、高血圧、高コレステロールの人


※他の高齢者(65~79歳)11年間追跡研究では、
 ・女性の死亡リスク最少 軽度肥満(BMIが23~24.9)、
 ・男性   〃     中等度肥満(BMIが27~29.9)

 在宅療養の高齢者の平均BMIは、18.1

 アメリカの研究で、高齢者のBMI
 ・軽度肥満(BMI 25前後)が、もっとも要介護になりにくい
 ・中等度肥満(BMI 27前後)がもっとも死亡リスクが低い
 ・標準体形(BMI 22)の死亡リスクは中等度肥満の1.4倍

★高齢者は少し太っていろと。
 散歩や水泳、ラジオ体操など軽い運動もしてね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4613-f42407ba