FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

社内ルール、服装、身だしなみ

日本労働組合総連合会(連合)とネットエイジアの
 「社内ルールにおける男女差に関する調査」によると
 ・2019年10月2~4日、インターネット調査
 ・全国20~59歳のパート・アルバイト除く有職者1000名

☆普段、仕事をするときの服装
・制服 44.3%
・市販のスーツを含む私服 47.0%
・TPOで異なる 8.7%

☆同・制服が多い業種
1.宿泊業,飲食サービス業 83.3%
2.医療,福祉業 64.8%
3.製造業 59.4%
4.運輸業,郵便業 59.3%

☆同・私服が多い業種
1.教育,学習支援業 73.1%
2.金融業,保険業 71.4%
3.公務 63.9%
4.情報通信業 61.9%
5.卸売業,小売業 50.9%
6.サービス業 48.8%
7.建設業 47.9%

☆服装や身だしなみについての決まりの有無
・ある 57.1%
  宿泊・飲食86.7%、金融・保険71.4%
・ない 42.9%


☆具体的な決まり(決まりがある571名)
・髪 41.9%
・入れ墨、タトゥ 40.3%
・ヒゲ 33.1%
・女性のパンプスのヒール高 19.4%
・女性は化粧しなければならない 15.1%
・男性はスーツ着用 19.4%
・男性はネクタイ 19.6%
・男性はピアス禁止 32.9%

☆服装・身だしなみの決まりについて思うこと
・あったほうがよい 14.7%
・最低限でよいと思う 54.9%、男性49.8%、女性60.0%
・本人に任せるべき 18.1%
・ないほうがよい 5.2%

★結局は常識の範囲内。
 業種と社風による。

 パンプ強制批判の#KuTooの女性は
 葬祭業のパートに就業。
 黒礼服に黒無地パンプは常識的では。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4609-45a85536