FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポーツ選手長者番付、フォーブス誌

米フォーブス誌の
 「2019年度版スポーツ選手長者番付」によると
 ・18年6月から1年間の給与、賞金、スポンサー収入など

☆スポーツ選手長者番付
1.リオネル・メッシ(バルセロナ) 1億2700万ドル(138億円)
2.クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)1億0900万ドル(118億円)
3.ネイマール(パリSG) 1億0500万ドル(114億円)
4.サウル・アルバレス(ボクシング) 9400万ドル(102億円)
5.ロジャー・フェデラー(テニス) 9340万ドル(101億円)

6.ラッセル・ウィルソン(アメフト) 8950万ドル(97億円)
7.アーロン・ロジャース(アメフト) 8930万ドル(97億円)
8.レブロン・ジェームズ(バスケ) 8900万ドル(97億円)
9.ステフィン・カリー(バスケ) 7980万ドル(87億円)
10.ケビン・デュラント(バスケ) 6540万ドル(71億円)

11.タイガー・ウッズ(ゴルフ) 6390万ドル
13.ルイス・ハミルトン(F1) 5500万ドル
13.アンソニー・ジョシュア(ボクシング) 5500万ドル
17.ノバク・ジョコビッチ(テニス) 5060万ドル
17.マイク・トラウト(野球) 5060万ドル
21.コナー・マクレガー(総合格闘技) 4700万ドル

35.錦織圭(テニス) 3730万ドル(40億円)
  日本人唯一のトップ100入り
46.アンドレス・イニエスタ(サッカー) 3250万ドル
63.セリーナ・ウイリアムス(テニス女子) 2920万ドル
  唯一の女性
100.ヴィラット・コーリ(クリケット) 2500万ドル

☆同・競技別、トップ100入り人数
1.バスケ(NBA) 35人
2.アメフト(NFL) 19人
3.野球(NBA) 15人
4.サッカー 12人
5.ゴルフ 5人
5.ボクシング 5人
7.テニス 4人
8.F1 2人
9.総合格闘技 1人
9.クリケット 1人

☆これまでのトップ回数
1.タイガー・ウッズ     12回
2.フロイド・メイウェザー 4回
3.クリスティアーノ・ロナウド 2回
4.リオネル・メッシ 1回

★タイガーはすごかった。
 それにしてもスポーツで稼ぐならアメリカへ。
 中でもバスケ、八村君がNBAでレギュラーに成れれば。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4567-edb2f07f