FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

空き家率

総務省の
 「住宅・土地統計調査(速報)」によると
 ・平成30年10月1日時点
 ・前回調査5年前

☆住宅戸数
・総数 6242万戸、3.0%増(5年間で)
※30年間で48.6%の2041万戸増加

・居住 5635万戸、2.8%増(同)
・空き家 846万戸、3.2%増(同)

※新築供給が過剰、空き家の解体・流通が進まない

☆都道府県別・空き家率
平均 13.6%
※別荘など二次的住宅除く空き家率は12.9%で、808万戸

1.山梨 21.3%
2.和歌山 20.3%
3.長野 19.5%
4.徳島 19.4%
5.高知 18.9%
5.鹿児島 18.9%

43.愛知 11.2%
44.神奈川 10.7%
45.東京 10.6%
46.埼玉 10.2%
46.沖縄 10.2%

※別荘など二次的住宅除く空き家率
1.和歌山 18.8%
2.徳島 18.6%
3.鹿児島 18.4%
4.高知 18.3%
5.愛媛 17.5%

★県によっては2割近くが空き家、
 東京周辺も1割が空き家。
 その割に家賃や価格が下がらないよう。


☆空き家のタイプ
《種類別比率》
1.賃貸住宅 50.9%
2.その他の住宅 41.1%
3.二次的住宅 4.5%
4.売却用受託 3.5%

《建て方別比率》
1.共同住宅 56.2%
2.一戸建て住宅 37.5%
3.長屋建て 5.9%

★半分強が共同住宅

☆共同住宅の割合・都道府県別
1.東京 71.0%
2.沖縄 59.0%
3.神奈川 55.9%
4.大阪 55.2%
5.福岡 52.6%

43.青森 21.6%
44.福井 21.5%
45.山形 20.3%
46.富山 20.1%
47.秋田 17.0%

☆共同住宅の階数別
・1~2階建 26.7%、624万戸
・3~5階建 35.6%、880万戸
・6~10階建 20.9%、487万戸
・11~14階建 10.7%、215万戸
・15階建以上 4.0%、 93万戸

★鉄筋コンクリートのマンションは
 100年使えるが、配管設備寿命は25~30年。

 管理が悪ければマンション寿命も30年程。
 新耐震基準が1981年からで、それ以前の物は耐震性に不安も。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4563-94630740