FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全確認ができていない子ども数

厚生労働省の
 「安全確認ができていない子ども数」によると
 ・保育園や小中学校などに通っていなかったり、
  乳幼児健診を受けていなかったり
 ・昨年6~11月に市区町村を通じて緊急調査

☆安全確認ができていなかった子ども
・1万5270人

☆うち、状況確認ができた子ども
・1万2334人

・虐待を受けるか、虐待情報がある 143人
・未就園   95人
・不就学   21人
・児童手当などの届け出をしていない 14人
・健診未受診   13人

☆調査を進めても安全確認ができていない子ども
・2936人
  就学前2480人、小学生263人、中学生147人
※市区町村が調査を続けている。

※文科省と厚労省などの合同チームは児童虐待防止の
 新ルールとして、
 ・過去に虐待を受けて一時保護されるなど危険性の高い子どもが
  学校を7日以上欠席した場合、市町村か児相に知らせる
 ・保護者から虐待情報を知らせたのが誰か求められたとき、伝えない
 ・保護者から威圧的な要求や暴力行為が予想される場合、
  児相や警察、弁護士などと速やかに連携して対応する
 ・転居した場合の児相間による情報共有を徹底する
 ・保護者が虐待を認めなかったり家庭訪問などを拒んだりした場合、
  児相はちゅうちょなく一時保護するなど積極的な措置をする

★新ルールが完全実行されて欲しいが。

 児相の職務が地方公務員のたらいまわしというのは
 改善しないと。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4541-2668c99a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。