FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

国語に関する世論調査

文化庁の
 「2017年度、国語に関する世論調査」によると
 ・16歳以上男女3579人に面接、2022人回答
 ・18年3月調査

《慣用句の意味》
☆「檄(げき)を飛ばす」
・(正解の)自分の主張や考えを広く人々に知らせ
     同意を求めること 22.1%
・元気のない者に刺激を与え活気づける 67.4%

☆「やおら」
・(正解の)ゆっくりと 39.8%
・急に、いきなり 30.9%

☆「なし崩し」
・(正解の)少しずつ返していくこと 19.5%
・なかったことにすること 65.6%

★檄となし崩しは、時代変化で意味が変わったとも言える
 やおらは正反対の意味へ!


《どの言い方を使う》
☆采配を
・(正解の)振るう 56.9%
・振る 32.2%

☆溜飲を
・(正解の)下げる 37.4%
・晴らす 32.9%

☆白羽の矢が
・(正解の)立つ 75.5%
・当たる 15.1%


《使ったことがある言い方》
・ほぼほぼ 27.3%、20代60.5%、60代12.5%
・目線 57.4%、10代81.9%、60代50.1%
・タメ 51.0%、30代まで80%以上、60代33.1%、70以上13.2%
・ガチ 41.0%、20代78.9%、70以上8.9%

☆官公庁の公用文に使われるカタカナ語
  同じ意味だと思う人のうち、公用は漢字が良いと思う人、
・ガイドライン(指針) 39.8%、カタカナ33.2%
・ワーキンググループ(作業部会) 39.0%、カタカナ33.0%
・コンソーシアム(共同事業体) 78.8%
・インバウンド(訪日外国人旅行) 65.9%
・フォローアップ(追跡調査) 65.9%
・パブリックコメント(意見公募) 58.0%、カタカナ17.0%

★英語やカタカナ語の多い人は、うさんくさい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4507-6ae397c9