FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

PM2.5など大気汚染による各国の死亡率と死亡者数

ステイト・オブ・ グローバル・エアの
「16年のPM2.5など大気汚染による各国の死亡率と死亡者数」
 によると

☆16年のPM2.5など大気汚染による各国の死亡率と死亡者数
1.アフガニスタン、死亡率406人(10万人当り)、死亡5万1700人
2.パプアニューギニア、死亡率(同)322人、死亡1万1300人
3.中央アフリカ共和国、死亡率(同)320人、死亡8600人
4.ギニアビサウ、死亡率(同)317人、死亡2500人
5.ニジェール、死亡率267人、死亡2万3500人

6.ギニア、死亡率265人、死亡1万5200人
7.ソマリア、死亡率(同)265人、死亡1万2200人
8.シエラレオネ、死亡率(同)261人、死亡7200人
9.チャド、死亡率(同)252人、死亡1万7100人
10.ソロモン諸島、死亡率(同)250人、死亡700人

12.北朝鮮、死亡率(同)249人、死亡5万6100人

※世界の2大CO2排出国
 中国、死亡率(同)117人、死亡157万6600人
 アメリカ、死亡率(同)21人、死亡10万5100人。

★アフガンが大気汚染の最悪。山岳地帯が主なのに。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4463-8413b27d