FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都道府県別平均寿命

厚労省の
 「平成27年・都道府県別平均寿命」によると
 ・27年国勢調査や人口動態統計から平均余命を算出

☆2015年(平成27年)都道府県別平均寿命
《男性》
1.滋賀 81.76歳
2.長野 81.75、前年まで5年連続首位
3.京都 81.40

45.岩手 79.86
46.秋田 79.51
47.青森 78.67、9回連続最下位

《女性》
1.長野 87.67歳
2.岡山 87.67
3.島根 87.64

45.茨城 86.33
46.栃木 86.24
47.青森 85.93、4回連続最下位

★寒い地区の寿命が短いけれど、
 最大格差は男性3.11歳、女性1.74歳とごくわずか。
 健康情報が浸透し、国民皆保険も貢献。

 他国では香港が寿命を伸ばしている。


☆寿命が延びた都道府県
《男性》
1.長崎 1.50歳
2.山口 1.48
3.青森 1.39

《女性》
1.鳥取 1.19歳
2.群馬 0.93
3.兵庫 0.93

※三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)での死亡率が高いのは、
 男女とも岩手県

 がんでの死亡率が高いのは男女とも北海道

 病気にならず老衰で死亡す率が高いのは男女とも静岡県

★健康寿命は2013年で
《男性》
1.山梨 72.52歳
2.沖縄 72.14
3.静岡 72.13

45.京都 70.21
46.高知 69.99
47.徳島 69.85

《女性》
1.山梨 75.78歳
2.静岡 75.61
3.秋田 75.43

45.京都 73.11
46.広島 72.84
47.大阪 72.49

★重要なのは自分で生活できる健康寿命
 
 週数回の軽い運動習慣、バランス良い食事
 最低限の経済力。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4444-ef44ba6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。