最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

認知症患者の割合(OECD医療に関する報告書)

経済協力開発機構(OECD)の
 「2017年・医療に関する報告書の認知症患者の割合」によると
 ・OECD加盟35か国対象

☆認知症有病率
1.日本 2.33%
2.イタリア 2.25%
3.ドイツ 2.02%
OECD平均 1.48%

※年齢が上がるほど認知症有病率は高まるので、高齢化の日本は高い。
 日本の20年後の37年は3.8%と推定されている。

★2.33%の300万人いれば、介護も同じ300万人必要に。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4428-805a587d