最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員、働くことの意識調査

日本生産性本部と日本経済青年協議会の
 「平成29年度・新入社員働くことの意識調査」によると
 ・平成29年度研修参加の新入社員1882人対象、
  男性65.4%、女性34.6%。49回目

☆働く目的
・楽しい生活をしたい 42.6%、過去最高、前年41.7%、一昨年37.0%
・好んで苦労することはない 29.3%
・経済的に豊かになる 27.6%
・自分の能力をためす 10.9%、過去最低、昨年12.4%
・社会に役立つ 9.2%、昨年9.3%、一昨年12.5%

☆第一志望の会社に入れたか
・入れた 60.6%(4大卒57.5%)

★6割もが第一志望に?

☆会社の選択理由
1.能力・個性がいかせる 31.2%、前年33.2%
2.仕事が面白いから 17.8%、前年17.3%


☆奨学金の利用
・利子付きで返済する奨学金を利用 31.3%
   短大卒29.4%、4大卒35.8%、大学院卒35.8%
・利子無しで返済する奨学金を利用  4.5%
・返済しないでよい奨学金を利用   1.2%

☆奨学金返済を負担に感じるか(返済義務付き奨学金利用665人)
・負担に感じる 62.0%


☆人並み以上に働きたいか
・人並みで十分 57.6%、昨年過去最高の58.3%
・人並み以上 34.9%

☆デートの約束があった時、残業を命じられたら
・残業 71.0%、前年76.9%、一昨年度80.8%
・デート 28.7%、前年22.6%、一昨年19.0%

☆若いうちは進んで苦労すべきか
・好んで苦労することはない 29.3%、前年26.0%、過去最高

☆会社の選択理由
1.能力・個性がいかせる 31.2%、昨年33.2%
2.仕事が面白い 17.8%、昨年17.3%

☆他に就労意識、生活価値観、対人関係で、
 「そう思う」と「ややそう思う」の計

・上司や同僚が残業していても自分の仕事が終わったら帰る 48.7%、昨年38.8%
・同僚、上司、部下と勤務時間外はつきあいたくない  30.8%、昨年20.7%
・仕事はお金を稼ぐための手段で、面白いものではない 40.1%、昨年36.1%
・面白い仕事であれば収入が少なくても構わない   46.5%、昨年49.2%
・将来のためには今は我慢が必要   79.8%、昨年84.2%


★「人並みで十分」が、日本では幸福そのもの。

 戦争無く、差別ほぼ無く、医療や出産を含め社会保険が充実
 安全で、民度が高く、ほぼ不足のない日本の生活。

 メディアは中国・北朝鮮への防衛問題や
 中国経済危機などの重要問題は放置し、
 重箱のスミ的な安倍おろしばかりを報道。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4415-2c2acbef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。