最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

都道府県別2015年死亡率

厚労省の
 「都道府県別2015年死亡率」によると
 ・5年毎実施。年齢構成を調整

☆都道府県別・10万人当たり死亡数(年齢調整死亡率)
《男性》
1.青森 585.6人、4回連続首位
2.秋田 540.3人
3.岩手 522.5人

※平均 486.0人、58.3ポイント減

45.奈良 452.9人
46.滋賀 437.9人
47.長野 434.1人

《女性》
1.青森 288.4人、2回連続首位
2.福島 275.7人
3.茨城 273.8人

※平均 255.0人、20.0ポイント減

45.岡山 238.4人
46.島根 236.9人
47.長野 227.7人

※男性は北東北3県が上位を占め、塩分を多く使う食文化の影響。
 長野は生活習慣を改善してきた効果があるとした。

※青森の平均寿命は2013年都道府県別生命表で、
 男性77.28歳(全国平均79.59歳)、女性85.34歳(同86.35歳)と、
 男性は8回(5年毎)連続、女性は4回連続の最下位。

 家庭の味噌汁が平均の3倍もしょっぱい

 青森県は喫煙率は男性が全国1位、女性が北海道に次ぐ2位。
 習慣的飲酒率も男性1位、1日歩数も男性46位


※長野県は65歳以上で働く割合が全国1位
 肥満者割合も男性40位。

野菜摂取量20才以上1位、
 小中学生早寝早起き率1位、
 公営ギャンブル無し
 ボランティアの塩分Gメンが4500人も

☆がん、心疾患、脳血管疾患の3大死因死亡率
・計 男性486.0人(11%減)、女性255.0人(7%減)

・がん 男性165.3人、女性87.7人
・心疾患 男性 65.4人、女性34.2人
・脳血管疾患 男性 37.8人、女性21.0人

※すべて下がった

★地域差よりも、男女差の大きさがすごい

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4406-cdbdeaf2