最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国人の味方と敵

米YouGovの
 「米国人の味方と敵、America's Friends and Enemies」によると
  ・1月28日~2月1日、米成人7150人対象
  ・世界144カ国に対する友好度調査

☆米国人の味方と敵(味方の多い順)
味方 友人 敵
1.カナダ、14年2位 55% 32% 1%
2.英国、同・首位 55% 25% 2%
3.オーストラリア 45% 38% 0%
4.イスラエル 44% 22% 5%
5.フランス 41% 36% 1%

6.ドイツ 38% 35% 2%
7.イタリー 34% 44% 1%
8.アイルランド 33% 47% 1%
9.日本 33% 36% 4%
10.ニュージーランド 32% 43% 1%

味方 友人 敵
・韓国 32% 29% 9%
・ノルウェー 30% 47% 1%
・デンマーク 29% 46% 2%
・ベルギー 29% 40% 2%
・スウェーデン 29% 49% 1%
・オランダ 28% 48% 1%
・オーストリア 24% 47% 1%
・スペイン 28% 42% 1%
・アイスランド 22% 51% 1%

・メキシコ 18% 42% 4%
・台湾 13% 44% 2%
・インド 13% 50% 2%
・中国 6% 26% 11%
・ロシア 3% 16% 22%

味方 友人 敵

140.アフガニスタン 5% 13% 23%
141.イラク 5% 15% 29%
142.シリア 2% 9% 32%
143.イラン 2% 6% 41%
144.北朝鮮 2% 7% 57%

★一般人が144カ国もの動向を把握しているかは疑問だが。
 安心出来るのはカナダと英国と。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4394-01d76bfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。