最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の年金指数ランキング、27カ国

マーサーの
 「世界の年金指数ランキング」によると
 ・27カ国対象
 ・十分性、持続性、健全性の3項目評価

☆世界の年金指数ランキング
1.デンマーク 80.5、5年連続首位
2.オランダ 80.1
3.オーストラリア 77.9
4.フィンランド 72.9
5.スウェーデン 71.4
6.スイス 68.6
7.シンガポール 67.0
8.カナダ 66.4
9.チリ 66.4
10.アイルランド 62.0

11.英国 60.1
12.ドイツ 59.0

平均 58.1

13.米国 56.4
14.フランス 56.4

16.ブラジル 55.1
19.イタリー 49.5

22.韓国 46.0
23.中国 45.2
25.インド 43.4

26.日本 43.2
 十分性がデンマーク75.8に対し、48.5、
 持続性がデンマーク85.3に対し、24.4で、アルゼンチン30.1より低い。

27.アルゼンチン 37.7、02年にデフォルト(債務不履行)


※日本は40年までに退職者1人に対し働き手1.44人に落ち込むと予想。

 団塊世代が高齢になり、平均寿命が延び、
 日本の年金給付総額は1989年度22兆円が、14年度54兆円

★厚労省の超無責任行政。歴代の役人が下劣。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4348-60c02c2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。