最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費(概算)・2015年度

厚労省の
 「2015年度医療費(概算)」によると
 ・概算医療費は医療機関からの診療報酬請求に基づく集計の
  速報値で、労災や全額自己負担医療費は含まない。

☆2015年度医療費(概算)
・41.5兆円、3.8%増。初の40兆円超え
 高齢化と高額薬剤使用頻度が増え、13年連続過去最高。

・入院 16.4兆円、1.9%増、構成比39.5%
・通院 14.2兆円、3.3%増、 〃 34.3%
・歯科 2.8兆円、1.4%増、 〃  6.8%
・調剤 7.9兆円、9.4%増、 〃 19.0%

☆2015年度・1人当り医療費
・32.7万円、3.8%増
  75歳以上は94.8万円と75歳未満の4.3倍。

★75歳以上の高額治療費を健康向上に回しましょう。


☆施設別・平均医療費
・大学病院 173億2978万円
・公的病院 51億7788万円
・法人病院 16億9500万円
・個人病院  7億7146万円
・診療所  1億0188万円

・歯科・病院    8547万円
・歯科・診療所    3980万円

★歯科医は経済的に厳しい

☆主な診療科別・医科診療所入院外・1日当たり医療費
・内科 8384円
・小児科 5271円
・外科 6543円
・整形外科 3981円
・皮膚科 3941円
・産婦人科 6044円
・眼科 6989円
・耳鼻咽喉科 4266円
・その他 8369円


☆都道府県別・1人当医療費
 (市町村国民健康保険+後期高齢者医療制度)
1.高知 65.8万円
2.山口 64.5万円
3.佐賀 62.8万円

45.沖縄 44.2万円
46.埼玉 43.8万円
47.千葉 43.1万円

※同・年齢補正後
 1.福岡、2.高地、3.佐賀
 45.静岡、46.千葉、47.新潟

★会社員とその家族の社会保険6440万人と、
 公務員900万人と家族の共済保険が別。


※13年度国民医療費・制度別
 合計 40兆610億円
 ・患者負担  5.0兆円(12.5%)

 ・協会けんぽ  4.5兆円(11.2%)
 ・健保組合  3.3兆円( 8.3%)
 ・共済組合  1.0兆円( 2.6%)、公務員、私学
 ・国民健康保険  9.5兆円(24.0%)
 ・その他労災など  0.3兆円

 ・後期高齢者医療給付  13.1兆円(32.7%)
 ・公費負担医療給付  3.0兆円( 7.4%)、
  (生活保護、障害者、母子、児童等)

★75歳以上の後期高齢者医療は原則1割負担。
 残り給付分の負担割合は
 保険50%、国33.3%、県8.3%、市町村8.3%


★健康寿命は男性71歳、女性75歳と、平均寿命との差が大きいが、
 健康寿命は自己記入の「国民生活基礎調査」で、
 健康上の問題で日常生活に何か影響がありますか?
 現在の健康状態はいかがですか? の回答からで客観性は低い。

 他に、高齢者が死亡までに介護を要する期間が
 男性2年弱、女性3年半程という推計もある。
 平均寿命-健康寿命の差よりずっと少ない。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4329-b0987499
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。