最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB投手の持ち球別出塁率xOBA、ストレート回転数

米データサイトFangraphs Baseballの
 「MLB投手の持ち球別出塁率xOBA」によると
 ・メジャー30球団全投手の各持ち球に対するxOBA(出塁率)
 ・フォーシーム、カーブ、チェンジアップの3球種

☆フォーシームFour SeamerのxOBA値、投球400球以上
1.アロルディス・チャップマン(カブス) .214、平均164km。、最高171km
1.岩隈久志(マーリンズ) .214、平均142km
3.リッチ・ヒル(ドジャース) .228

★岩隈のフォーシーム!!!

☆チェンジアップのxOBA、投球200球以上
1.スティーブン・ストラスバーグ(ナショナルズ) .139
2.A.J. Schugel(パイレーツ) .186
3.Kyle Hendricks(カブス) .196

☆カーブのxOBA、投球200球以上
1.クレイトン・カーショー(ドジャース) .103
2.Corey Kluber(インディアンズ) .119
3.Madison Bumgarner(ジャイアンツ) .141

★スライダー、ツーシーム(シュート)、スプリット(フォーク)も
 知りたい。

※が、投手の成績はやはり防御率が一番。今季成績は、
《アリーグ防御率(DH制でナリーグより高くなる)》
1.サンチェス(ブルージェイズ) 2.88
2.キンタナ(Wソックス) 3.05
3.セール(Wソックス) 3.07
5.田中(ヤンキース) 3.11

《ナリーグ防御率》
1.ヘンドリックス(カブス) 2.07
2.バムガーナー(ジャイアンツ) 2.51
3.シンダーガード(メッツ) 2.56
15.前田(ドジャース) 3.29

★田中が5位まであげてきた。
 今シーズンは省エネのクレバー投法でチームに貢献。


★先日、話題になったストレート(フォーシーム)の回転数では
 今季MLBで350球以上を投げている199投手で
1.ジャスティン・バーランダー(タイガース)2561回転/分
2.マックス・シャーザー(ナショナルズ)  2555回転
3.アロルディス・チャップマン(カブス)  2547回転

8.ダルビッシュ(レンジャース)  2485回転

199投手平均   2263回転

初速と終速の差が少なく、伸びがあり、実際より速く見える

※別ソース
 上原浩治(レッドソックス)  2700回転?!!
  88,89マイル(142,143キロ)の直球で空振りを取れる

 藤川球児(全盛期)  2728回転
 松阪(全盛期)  2500回転

★上原も41才で、イチローに近いがスゴイ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4317-f7a75094
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。