最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

世界エネルギー統計、石油、ガス

BPの
 「世界エネルギー統計・2016」によると

☆原油生産量(万バーレル/日)・2015年
・世界合計 9167万バーレル/日

OECD 25.7%
非OECD 74.3%

1.米国 1270万バーレル/日、8.5%増、シェールで
2.サウジアラビア 1201、4.6%増
3.ロシア 1098、1.2%増
4.カナダ 438
5.中国 431
6.イラク 403
7.イラン 392
8.UAE 390
9.クウェート 310
10.ベネズエラ 263

11.メキシコ 259
12.ブラジル 253
13.ナイジェリア 236

★OECDのシェアが4分の1しかなく、薄い拘束力。


☆原油・推計・確認埋蔵量、2015年
・世界合計   1兆6976億バレル
 OPEC 71.4%
 OPEC以外 28.6%

1.ベネズエラ 17.7%
2.サウジアラビア 15.7%
3.カナダ 10.1%
4.イラン 9.3%
5.イラク 8.4%

6.ロシア 6.0%
7.クウェート 6.0%
8.UAE 5.8%
9.米国 3.2%
10.リビア 2.8%

11.ナイジェリア 2.2%
12.カザフスタン 1.8%
13.カタール 1.5%
14.中国 1.1%

★米CIAが工作する国ばかり。

☆原油・輸入・2015年
1.ヨーロッパ 4億8810トン
2.米国 3億6600
3.中国 3億3580
4.インド 1億9510
5.日本 1億6780

☆原油・輸出・2015年
1.中東 8億7960トン
2.ロシア 2億5470
3.西アフリカ 2億1550
4.中南米 1億7240
5.カナダ 1億5940


☆ガス・生産量(億m3)・2015年
世界 3兆5386億m3

OECD 28.1%
非OECD 71.9%

1.米国 7673億m3
2.ロシア 5733
3.カナダ 1635
4.イラン 1925
5.ァタール 1814

6.中国 1380
7.ノルウェー 1172
8.サウジアラビア 1064
9.アルジェリア 830
10.インドネシア 750

11.マレーシア 682
12.オーストラリア 671
13.ウズベキスタン 577
14.UAE 558
15.ナイジェリア 501

★米国好景気の源


☆ガス・確認埋蔵量(兆m3)・2015年
世界 186.9兆m3

OECD 10.5%
非OECD 89.5%

1.イラン 34.0兆m3
2.ロシア 32.3
3.カタール 24.5
4.トルクメニスタン 17.5
5.米国 10.4

6.サウジアラビア 8.3
7.UAE 6.1
8.ベネズエラ 5.6
9.ナイジェリア 5.1
10.アルジェリア 4.5

11.中国 3.8
12.イラク 3.7
13.オーストラリア 3.5
14.インドネシア 2.8
15.ノルウェー 1.9
16.クウェート 1.8

★イランの強気の源。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4270-229e753d