最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境パフォーマンス指数(EPI))2016、180カ国

米エール大・コロンビア大のチームによる
 「環境パフォーマンス指数(EPI))2016」によると
 ・調査対象国180カ国、2年毎調査
 ・環境・気候変化・保健・農業・漁業・海洋など約20項目の
  国別の持続可能性を評価

☆環境パフォーマンス指数(EPI)2016
1.フィンランド 90.68
2.アイスランド 90.51
3.スウェーデン 90.43
4.デンマーク 89.21
5.スロベニア 88.98

6.スペイン 88.91
7.ポルトガル 88.63
8.エストニア 88.59
9.マルタ 88.48
10.フランス 88.20

11.ニュージーランド 88.00
12.英国 87.38
13.オーストラリア 87.22
16.シンガポール 87.04

25.カナダ 85.06
26.米国 84.72
29.イタリー 84.48

30.ドイツ 84.26
32.ロシア 83.52
39.日本 80.59
46.ブラジル 78.90

60.台湾 74.88
63.マレーシア 74.23
67.メキシコ 73.59
80.韓国 70.61
86.ブータン 70.07
99.トルコ 67.68

109.中国 65.10
131.ベトナム 58.50
141.インド 53.58
149.ネパール 50.21

176.アフガニスタン 37.50
177.ニジェール 37.48
178.マダガスカル 37.10
179.エリトリア 36.73
180.ソマリア 27.66


☆警告
・危険な水で、 年124万人が死んでいる(世界死亡者の2%)
・汚れた空気で、年552万人が死んでいる(世界死亡者の10%)

・汚れた空気の中で、35億人超が暮らしている

・世界の国の23%が廃水浄化をしていない。

・魚は種の34%が危機にある。

★米中の実質支配層の意識が変わらないと難しいけれど。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4261-a24aeaa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。