最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁業・魚類養殖業の生産量、漁業就業者数、平成27年

農水省の
 「平成27年漁業・養殖業生産統計」によると

☆漁業・養殖業の生産量
・469万4000t、2.1%減

・海面漁業の漁獲量  355万7900t、4.9%減
  さば類 57万9800t、15.8%増
  まいわし 34万9400t、73.3%増!!!!
  かつお 24万7300t、▲3.3%
  まぐろ類 18万1500t、▲4.5%
  すけとうだら 18万0100t、▲7.6%

  かたくちいわし 16万1800t、▲44.8%!!!!
  まあじ 15万2000t、3.9%増
  さけ・ます類 14万0300t、▲7.3%
  ぶり類 12万2500t,▲2.2%
  さんま 11万5300t、▲49.3%!!!!

  ほたてがい 23万2600t、▲35.2%
  するめいか 12万9700t、▲24.9%

  ※岩手 10万8200t、▲ 5.1%、震災前年比▲20.7%
   宮城 17万3800t、▲ 1.5%、  〃  ▲22.6%
   福島  4万5100t、▲24.7%、  〃  ▲42.8%

・海面養殖業の収獲量 106万6900t、8.0%増
  ぶり類 13万9800t、3.9%増
  まだい 6万3500t、2.9%増

  ほたてがい 24万8100t、34.4%増
  かき類 16万4100t、▲10.7%

  のり類 29万7700t、7.8%増
  わかめ類 4万8700t、8.9 %増

  ※岩手 4万2900t、34.1%増、震災前年比▲ 6.5%
   宮城 7万6800t、 4.1%増、  〃  ▲37.7%

・内水面漁業の漁獲量 3万2869t、7.4%増
  さけ・ます類 1万2784t、18.7%増
  しじみ  9810t、0.1%増
  あゆ  2402t、0.3%増

・内水面養殖業の収獲量 3万6114t、6.6%増
  うなぎ 1万9913t、13.0%増
  ます類  7700t、0.9%増
  あゆ  5083t、▲1.5%
  こい  3256t、▲0.5%

★温暖化で採れる魚種が変化。さんまが半減!



農水省の
 「平成27年漁業就業動向調査」によると

☆漁業就業者数
・16万6610人、3.7%減

・男性 14万4720人、3.8%減
・女性 2万1890人、3.1%減

・25歳以上は減少したが、15~24歳は6170人と5.7%増

・自営 10万0520人、4.0%減
・雇われ従事 6万6100人、3.2%減

★生産額は1.5兆円なので、1人当たり年900万円。
 船の償却と、燃料代がかかる。
 高級魚が採れる地区は良いけれど。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4238-b79d561b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。