最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

若者の大麻使用率、先進42カ国

世界保健機関WHOの
 「若者の大麻使用率調査」によると
 ・2014年、北米と欧州の42カ国、11~15歳22万人対象

☆15歳で過去30日間に大麻を使用した若者の割合
1.フランス 男子16%、女子14%
2.カナダ 男女共13%
3.イタリア 男子15%、女子9%
3.スイス 男子15%、女子9%

42カ国平均 男子9%、女子6%

※大麻は欧州で最も一般的な麻薬で、
 2014年は青少年1460万人が大麻を吸引。

 欧州は成人の2割強が大麻経験あり。

 医療目的の大麻は、オーストリア、加、英、独、伊、ポルトガルなど
 十数カ国で認められている。

 アメリカは23州が医療用に、
 コロラドとワシントンの2州で嗜好品として合法化

★日本は大麻取締法で所持、栽培、譲渡に許可が必要(免許制)だが、
 実際はほとんど許可を出さない。

 覚醒剤(北朝鮮と暴力団の資金源)の取り締まりを強化し、
 大麻を緩めた方が。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4218-65b5c749