最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

5年経過した東日本大震災の被害状況、復興状況

警察庁などの
 「5年経過した東日本大震災の被害状況、復興状況」によると
 ・3月10日現在

☆東日本大震災の被害、3月10日現在
・死者 1万5894人
・行方不明者   2561人
・震災関連死   3410人、避難生活やストレスによる

※現在もご遺体70人超の身元が分かっていない。

☆原避難状況
・福島から県外に避難している住民 4.3万人
・震災と原発事故による全国避難者 17.4万人

※死者の9割以上が津波による溺死。

☆東日本大震災の政府復興費
・過去5年間 25.5兆円
・今後5年間 6.5兆円

☆福島原発のこれまでの事故対策費、(立命館大・大島教授試算)
・これまでに掛かった費用 13.3兆円
・企業や避難者への賠償金 6.2兆円
・周辺除染費用 3.5兆円
・廃炉費用 2.2兆円

※東電は賠償金と廃炉費用を払い、政府から補助金をもらい、その返済は東電利用者。
 東電株は事故後2.6兆円減で、これまでの賠償金支払いは5.9兆円。
 残りは国民の負担。

 政府は14年1月、東電の新たな支援として、原子力損害賠償・廃炉等支援機構への
 交付国債上限を5兆円から9兆円に拡大。

 5年間の損害賠償や除染、汚染水対策などで国民負担額は確定分だけで3.5兆円。

★いまだに復興の遠い福島と三陸沿岸地区。

 巨額復興税金がゼネコン業界に漏れ漏れ。

 廃棄物処理も、福島の汚染水や廃炉の見通しが無いのに、
 不可能な原燃サイクルを続ける、原発関係の政官財。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4212-fd822178