最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

EU国間の国境検査なし越境についての世論調査

仏ディマンシュ・ウエスト・フランス紙の
「EU国間の国境検査なし越境についての世論調査」によると
 ・フランス人対象オンラインアンケート

☆シェンゲン協定(EU国間の国境検査なしで越境できる協定)
・撤廃を望む 71%
※前回昨年6月調査から4ポイント上昇。

☆ギリシャやイタリアに足止めされている移民数万人の他EU加盟国への移送
・反対 59%

☆戦争を逃れてきた移民を受け入れる義務
・ある 53%

☆移民のこれ以上の受け入れ
・無理 61%

☆移民政策への反対理由
・テロリストが紛れ込むことへの不安 77%

☆フランスは
・移民を受け入れられる経済力がある 29%

☆移民の受け入れ
・経済活性化に役立つ 27%

※シェンゲン協定はベルギー、フランス、ルクセンブルク、オランダ、西独の
 5か国が1985年と90年に締結。08年にEUの25カ国に広がり、人口4億人超。
 EU加盟国中、英国とアイルランドは除外で、司法。刑事面は協力する。

 国境検査がないため、パリのテロ主犯など
 テロリストが自由に行き来している。

★大量移民とテロリズムで、EUがナショナリズム化

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4210-bf93ba73