最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホとタブレット、2015年世界出荷数

米IDCの
 「2015年世界スマートフォン出荷台数(推定)、
  2015年世界タブレット出荷台数(推定)」によると

☆2015年世界スマートフォン出荷台数
計 14.3億台 10.1%増

1.サムスン 3億2480万台 2.1%増
2.アップル 2億3150万台 20.2%増
3.ヒューエイ 1億0660万台 44.3%増
4.レノボ   7400万台 24.5%増
5.シャオミ   7080万台 22.8%増

★首位サムスンだけ伸び悩み。

 世界人口の2割相当がスマホ新機種を使用。

☆2015年世界タブレット出荷台数
合計 2億0680万台 10.1%減

1.アップル 4960万台 ▲21.8%、シェア24.0%
2.サムスン 3340万台 ▲16.1%、シェア16.2%
3.レノボ 1120万台 0.4%増、シェア5.4%
4.エイスース 710万台 ▲39.9%、シェア3.4%
5.ヒューウェイ 650万台 116.6%増、シェア3.1%

※第4四半期は合計13.7%減の6590万台だが、
 Amazonが175.7%増でシェア7.9%と3位になり、Huaweiも124.6%増
 Apple、Samsung、Lenovoは2ケタの大幅減。

 StrategyAnalytics発表の2015年世界タブレット出荷台数(推定)は
 8.0%減の2億2430万台。

★アマゾンのFIRE、7インチ1024x600で5千円、
 低機能だけど、動画や電子本を見るには充分。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4178-144e0870
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。