最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

EUの外国人比率

EU統計局ユーロスタットの
 「人口に関する最新統計」によると
 ・12月18日発表

☆加盟28カ国の居住人口、2014年1月1日時点
・5億684万7612人。

・うち外国人6.7%
 EU加盟国出身者2.8%、非EU加盟国出身者(無国籍者含)3.9%

☆外国人の割合
1.ルクセンブルク 45.3%

・スペイン 10.1%
・ドイツ 8.7%
・イタリア 8.1%
・英国 7.9%
・フランス 6.3%

28.ポーランド 0.3%

★人口の約半分が外国人のルクセンブルグ
 独仏に挟まれ人口49万人。一都市のようだが。

☆EU加盟国に住む外国人で多い人種
1.ポーランド人、10カ国で外国人定住者トップ5入
2.ドイツ人
3.イタリア人、ルーマニア人

※非EU加盟国出身者ではウクライナ人、トルコ人、ロシア人が多い。

★日本の在留外国人は2%の257万人、うち中国が78.9万人、
 韓国朝鮮53.5万人、うち特別在留(在日・主に密入国)35.0万人。
 フィリピン23.6万人、ブラジル17.4万人、ベトナム12.8万人、
 台湾10.4万人、米国8.9万人、タイ5.3万人、ネパール4.9万人、
 ペルー4.8万人、インドネシア3.9万人、インド2.8万人、
 英国2.1万人。

 観光客増は歓迎。トラブルは中国人が主。
 韓国朝鮮系は高い犯罪率と反日メディア寄生に懸念。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4151-af15c05e