最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ネット販売の健康食品と危険ドラッグ

厚労省の
 「インターネット上で広告され販売された健康食品と
  危険ドラッグの分析結果」によると
 ・平成26年1月~3月に購入し、国立医薬品食品衛生研究所で分析

☆健康食品81製品
・60%の49製品から医薬品成分を検出

・強壮用健康食品50製品
  うち33製品から、シルデナフィル等12種の医薬品成分を検出

・痩身用健康食品31製品
  うち16製品から、シブトラミン等7種の医薬品成分を検出

☆危険ドラッグ52製品
・すべてから指定薬物又は麻薬を検出

・52製品から19種の指定薬物(うち1種は平成26年8月から麻薬指定)を検出
・3製品から指定薬物に指定されていた成分を3種検出。
 うち1製品に含有まれた1種は平成26年8月から麻薬規制。
・51製品から買上以降に指定薬物として指定された成分を16種検出

★ネット関連医薬品は危険大。
 健康食品も大半がインチキ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4148-6b2180c3