最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

気候変動に関する世論調査

ピュー・リサーチの
 「気候変動に関する世論調査」によると
 ・世界5大陸40カ国以上、4.4万人対象

☆国際合意の枠組みの中で温室効果ガス排出抑制を約束するよう望む
・YES 78%
 スペインとウガンダ91%、タンザニア90%、イタリアと韓国89%、
 ブラジルとチリで88%、ブルキナファソとドイツ87%、フランス86%

☆気候変動
・かなり深刻 31%
・極めて深刻 54%
・技術だけで解決できる 22%

☆生活様式の大きな変化が必要
・世界 67%
 ヨーロッパ73%、フランス83%、ブラジル89%、アメリカ66%、インド67%

☆個人の生活と気候変動
・関係ある 72%

☆個人生活への気候変動の具体的影響
・干ばつ 66%
・極端な気象現象 25%
・猛暑 14%
・海面上昇 6%

★温室効果ガス排出抑制は、米中印が約束しないと絵に書いた餅

 外交は戦力・経済の裏付けが必須で、
 性善説が通じるのは日本国内だけ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4122-80d56978