最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

14年の出生数、死亡数、婚姻数、離婚数

厚労省の
 「2014年人口動態統計(確定)」によると

☆14年出生数
・100万3539人、2万6277人減。4年連続減、公表開始以来最少

☆14年死亡数
・127万3004人、4568人増、戦後最多

☆14年の自然増減数(出生数から死亡数を差し引き)
・26万9465人減、8年連続減、過去最大のマイナス

☆14年の合計特殊出生率(推計)、1人の女性が生涯で産む子どもの人数
・1.42。

☆14年の婚姻
・64万3749組、1万6864組減

☆14年の離婚
・22万2107組、9276組減の

★129万人が結婚、44万人が離婚
 1夫婦で2人産んでくれれば。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4061-3dcbe85d