最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

女性スポーツ選手の疲労骨折や無月経

日本産科婦人科学会と国立スポーツ科学センターの
 「女性スポーツ選手の疲労骨折や無月経調査」によると
 ・女性スポーツ選手20代中心2253人、
  トップ選手、大学在籍選手、指導者と一般大学生

☆女性スポーツ選手の疲労骨折や無月経
・疲労骨折は日本代表、全国大会レベル、地方大会レベル、大会出場なしの
 いずれの女性選手も約2割が経験。
・無月経割合は、全国、地方大会レベルの選手で一般の大学生の約3倍

・疲労骨折した選手が無月経だった割合は15%

・疲労骨折や無月経割合が高かった競技は、陸上の中長距離と競歩、体操、新体操。

・中長距離、競歩 疲労骨折、51.0%、無月経21.9%
・体操、新体操  疲労骨折、35.7%、無月経23.2%
・一般の大学生  疲労骨折、 4.3%、無月経 2.4%

※中高生時代から無月経や骨折を経験している選手が多く、
 その後の人生にかかわってくると指摘。

 栄養面などの管理が行き届いている日本代表より、
 全国大会出場レベルの選手でこうした傾向が高い。

★文科省が至急に指針を出さないと。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4058-3474d94e