最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

がん症例数、2013年

国立がん研究センターの
 「がん診療連携拠点病院409施設の2013年診療実績」によると

☆がんと診断された症例数
・62万9491例(国内がん全症例の約70%)。3.9万例増。

☆同・部位別症例数
1.大腸がん 9万1530例
2.胃がん 7万5265例
3.肺がん 7万3017例

《男性》
1.大腸がん 5万4601例
2.胃がん 5万2807例、これまでは胃がんが最多
3.前立腺がん 5万0257例
4.肺がん 5万0255例

《女性》
1.乳がん 6万4552例
2.大腸がん 3万6929例
3.肺がん 2万2762例
4.胃がん 2万2458例

★女性はガンが少ない。胃や肺は男性の約半分。

 自殺率も世界的に女性が男性の3分の1
 女性はストレスを発散でき、男性はストレスを濃縮し、短命。

 男性は運動か趣味でストレス発散を。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4035-0463d827