最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山者アンケート

静岡新聞と山梨日日新聞の
 「富士登山者200人アンケート」によると
 ・8月1、2日合同実施

☆富士山入山料(保全協力金)の支払い
・支払った 71.5%、昨夏より4.5ポイント減

※山梨県の山開き7月1日から8月4日までの富士山入山料徴収は、
 6合目安全指導センター前通過した7万2601人中3万1593人支払いで、
 支払率43.5%、計3073万6765円。

 昨年同期は8万9130人中5万1083人、5217万5813円で、協力率57.3%。

★サンプス数少なく、回答誤差が大きすぎ。
 中国人登山客には当然聞いていないか。


☆入山料の使い道
1.登山道の維持補修 69.0%
2.環境配慮型トイレの整備や増設 55.0%

3.救護所運営 17.0%
4.噴火への対策 11.5%
5.自然保護団体への助成 11.5%
6.産業廃棄物の処理 9.0%
7.登山マナー啓発のパンフレット  8.5%

★ごく真っ当。

 環境トイレのキャパを超オーバー。
 1回100~300円だが、登山者数規制しないと解決せず。

☆入山料の徴収方法
・全登山者から強制徴収 49.0%
・現在の寄付金形式 49.0%

★全登山者徴収が当然。トイレの使用やコストも公開すべし。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4034-32676d3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。