最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立競技場の建設について

「新国立競技場の建設」について
 当初建設予算1300億円が、3000億円超の見込みとなって 

※7月17日、安部首相がゼロから見直しと発表。

★安保法案関連での支持率低下へのテコ入れと言われる。
でもまあ良かった。
ベストはは解体工事中の旧国立競技場の改修案だったけれど。

《週刊文春》、7月9~12日、読者緊急アンケート、☆7月23日号
☆新国立競技場建設を現行計画のままで進めるべきと思うか
・NO  87%

☆新国立競技場をめぐる混乱を招いた最大の責任は誰にあると思うか(選択式)
1.森喜朗   34%
2.安藤忠雄  29%
3.安倍晋三   16%
4.下村博文   9%
5.その他    12%


《NHK》、7月10~12日、無作為抽出電話調査1024人
☆デザインの大幅見直しをせず、当初より多い2520億円の建設計画に
 納得できるか
・大いに納得できる    1%
・ある程度納得できる  12%
・あまり納得できない  34%
・まったく納得できない 47%

《日刊スポーツ》、7月9~12日、5932人
☆新国立の建設計画についてどう思いますか
・見直すべき      93%
・このまま進めるべき  7%

☆整備費2520億円について
・高い 96%
・妥当  3%

☆19年ラグビーW杯を他で行い、新国立完成時期を延ばす意見
・20年東京五輪に間に合えばいい 81%
・19年W杯に間に合わせるべき 19%

☆7日の現行案を承認した有識者会議の議論は熟したか
・思わない  97%
・思う   3%

☆反対派が簡素化した代替案を出していますが、どうなるべきか
・コスト削減のため簡素化すべき       91%
・国立の誇りをかけて豪華な施設にすべき 9%


《読売新聞》、7月7~9日
☆現行案の建設に
・反対 95%、2093人
・賛成 5%、 107人

★政府・自民寄りの読売でも、95%が反対。


《BLOGOSアンケート》、7月11日18時時点
☆新国立競技場の現行建設案
・進めるべきでない 90%、10367票
・進めるべき 8%、 880表


《ヤフー意識調査》、1月8~18日、6万2751票
☆新国立競技場
・いらない     45.7%
・修正案でつくる 26.7%
・再修正して作る 24.8%


《日経新聞》、昨年5月31日
☆新国立競技場建設について
・新築すべき 39.3%
・今の競技場改修で 60.7%

★既に解体工事中。

☆工費1692億円は(その後2522億円+αに)
・高い 71.1%
・不当 26.3%
・安い 2.6%

☆新国立競技場のデザイン
・好き、かっこいい 19.4%
・嫌い、かっこ悪い 46.0%
・どちらとも言えない 31.7%

★インパクトあるデザインだが、巨大すぎ、
 周辺の絵画館や並木などと全くなじまない。


★大型スポーツ施設建設費
96アトランタ オリンピックスタジアム 254億円
00シドニー  スタジアム・オーストラリア 660億円
04アテネ  オリンピックスタジアム 355億円(修繕費)
08北京  北京国家体育場 513億円、9.1万人
12ロンドン  オリンピックスタジアム 900億円、8.0万人
16リオ  エスタジオ・ド・マラカナン  550億円(リノベーション)
20東京  新国立競技場   2522億円(総額3千億以上)、8.0万人

92年 広島ビッグアーチ 445億円、5.0万人
98年 日産スタジアム  603億円、7.2万人(横浜国際総合競技場)
01年 埼玉スタジアム  776億円、6.4万人
01年 味の素スタジアム 307億円、5.0万人(東京スタジアム)
01年 豊田スタジアム  340億円、4.5万人

12年 東京スカイツリー 650億円、高さ634m 

※ロンドン五輪競泳のアクアティックセンター。ザハ・ハディド氏デザインで、
 当初建築費7500万ポンド(94億円)が、結局4倍の3億ポンド(376億円)に。

※デザイン決定時の委員
<施設建築に係る有識者審査委員>
委員長 安藤忠雄(建築家)
委員  鈴木博之(建築史、東大名誉教授)
委員  岸井隆幸(都市計画、日大)
委員  内藤廣(建築家、東大名誉教授)
委員  安岡正人(建築環境、東京理科大教授、東大名誉教授)

<日本国以外の建築家審査委員>
委員 リチャード・ロジャース、英建築家
委員 ノーマン・フォスター、英建築家

<スポーツ利用に係る有識者審査委員>
委員 小倉純二、日本サッカー協会会長

<文化利用に係る有識者審査委員>
委員 都倉俊一(作曲家)

<JSC理事長>、
河野一郎(スポーツ医学)、政治家とは別人、★ラグビー協会理事兼任
  ★森喜朗が理事長に押し込んだ

他に
・和田章 建築構造、日本建築学会会長
・JSC、新国立競技場設置本部長 山崎雅男
・JSC、常務理事(副事務総長)元文科省スポーツ青少年局長 布村幸彦 
・文科省のスポーツ青少年局長 久保公人
・スポーツ青少年総括官 白間竜一郎
・JSC理事               藤原誠理(現文科省私学部長)

★委員長の安藤氏は建築デザイナーで、コストに関心は無い。
 コストのわかる委員がいない。

★悪いのは会議や予算をしきっている文科省の担当幹部と、
 黒幕の森喜朗(前ラグビー協会会長)。

 役人は誰も表に出てこないし、
 森は金銭感覚無く、ラグビー優先だし。
 (ラグビー推薦で早大入学も、4カ月でラグビー退部)

★ザハ案は大きさ・高さ、共に応募条件違反
 さらに予算上限1300億円にも違反。

★関連リンク
・森山高至氏ブログ(建築エコノミスト)http://ameblo.jp/mori-arch-econo/
・神宮外苑と国立競技場を未来へ手渡す会http://2020-tokyo.sakura.ne.jp/
・緊急シンポジウム「新国立競技場のもう1つの可能性」 動画2時間https://www.youtube.com/watch?v=au2IZxHKCUo

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/4016-53e0e95e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。