最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住みよさランキング、791都市

東洋経済の
 「住みよさランキング・2015」によると
 ・公的統計をもとに安心度・利便度・快適度・富裕度・
  住居水準充実度の5観点、15指標でランキング
 ・791都市(全国790市と東京区部全体)対象、今回22回目

☆住みよさランキング
1.千葉県印西市 4年連続トップ
  利便度5位、快適度28位、富裕度45位
  病床数や介護施設定員は低レベル
  千葉ニュータウン駅は都心から40分、複数の大型商業施設
2.愛知県長久手市 快適度4年連続1位、昨年4位
  名古屋駅の東15km、愛知万博開催地
3.石川県能美市 昨年9位
4.宮城県名取市 利便度3位快適度2位、昨年10位
5.福井県坂井市 昨年2位
6.石川県野々市 安心度3位、利便度1位、昨年3位
7.福井県鯖江市 昨年6位
8.富山県砺波市 昨年13位
9.石川県かほく市 昨年7位
10.茨城県守谷市 昨年5位
  都心から3,40分

※富裕度は浦安市と武蔵野市がともに7回連続トップ。
 浦安市はTDRが、武蔵野市は吉祥寺があり、共に高所得層居住地区あり

 住宅水準充実度は1位石川県珠洲市と2位富山県氷見市が
 共に6年連続不動。何世代も農林水産業に従事、代々の持ち家に
 3世代以上同居の率が高い。

★北陸が上位の過半数。
 共稼ぎ世帯が多く世帯収入も多い、
 3世代同居や持家率が高く、子育てや女性就業で有利

 もちろん、指標の作り方でも、世代等の価値観でも
 全く異なるが、

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3990-a6092935
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。