最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

より良い暮らしの指標、OECD等36カ国

経済協力開発機構OECDの
 「better life index 2015、より良い暮らしの指標」によると
 ・36カ国対象
 ・11分野(住居、所得、雇用、地域社会、環境、ガバナンス、
  健康、生活満足度、安全、ワークライフバランス)で国別分析

☆より良い暮らしの指標、総合順位
1.オーストラリア
2.スウェーデン
3.ノルウェー
4.スイス
5.デンマーク

6.カナダ
7.米国
8.ニュージーランド
9.アイスランド
10.フィンランド

13.ドイツ
16.英国
18.フランス
19.スペイン
20.日本
 個人の安全1位、収入と資産5位
 教育10位、仕事12位

 生活満足度(自己申告)28位、健康(自己申告と平均余命)28位
 ワークライフバランス31位、政治32位

★平均寿命世界一の日本が、健康で36カ国中28位!

 日本人の自己申告評価が低い。

 GHQ指示による自虐史観を、
 日教組や朝日新聞が長年強化継続した。

23.イタリー
27.韓国
31.ブラジル
32.ロシア

34.チリ
35.トルコ
36.メキシコ

★1位オーストラリアはハエが超多く、顔にまとわりつく。
 平均的日本人には無理。
 ゴキブリやネズミも巨大で、住むにはちと覚悟が必要。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3966-6d72b670