最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一定以上の英語力を持つ英語教員割合

文科省の
 「一定以上の英語力を持つ英語教員割合」によると
 ・昨年12月時点 公立中高1.3万校の英語教員対象
 ・英検準1級以上、TOEFL80点以上、TOEIC730点以上のいずれか
 ・文科省は2013年閣議決定の教育振興基本計画で
  目標17年度までに中学50%、高校75%としている。

☆英検準1級など一定以上の英語力を持つ英語教員の割合
・公立中学校 28.8%
・公立高校 55.4%
 いずれも前年比微増

☆同・都道府県別
《中学》
1.福井 49.4%
2.富山 48.0%
3.東京 42.6%

《高校》
1.福井 86.3%
2.香川 82.4%

★上位県は生徒の学力テスト点数も上位

 英語のネイティブとまともに話せない英語教師が多いけれど、
 英語教師に1級やTOEFL80点は必要でしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3957-8214a69e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。