最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国、憤怒調節障害(火病)調査

大韓精神健康医学会の
 「憤怒調節障害調査」によると
 ・韓国成人の憤怒調節障害(火病)

☆韓国成人の憤怒調節障害(火病)
・半分以上が憤怒調節に困難を感じている
・10人に1人は治療が必要なほどの高危険群

※憤怒調節障害は精神的苦痛や衝撃後に、不当さ、侮蔑感、挫折感、
 無力感などが持続的に頻繁に現れる不適応反応。
 不当待遇を受けたという感情で、憎しみと憤怒が長く続く障害。

 昨年、腹立ちまぎれにより偶発的に起きた暴力犯罪15万件
 暴力犯罪の40%。

★国民の1割が高危険群って?!

 駐韓の米リッパード大使を襲撃した政治団体代表、
 金基宗がわめき散らしながら逮捕されたが、
 慰安婦や竹島も同じなのでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3927-06469894
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。