最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

県議選の無投票当選者割合

4月3日告示41道府県議選の
 「無投票当選者割合」によると

☆4月3日告示41道府県議選の無投票当選者割合
・無投票当選者割合 21.9%、501人
・総定数 2284人
・立候補者 3273人
・平均競争率 1.43倍

・無投票区 960選挙区中、321選挙区

☆女性立候補者割合
・11.6%、1.5ポイント増、過去最高

☆無投票率・都道府県別
1.香川 65.9%
  県庁所在地の高松市含め13選挙区中7区が無投票、27人無投票当選
2.山形 45.5%
3.宮崎 43.6%
4.徳島 35.9%
5.広島 34.4%

※無投票区がなかったのは大阪、山口の2府県

☆無投票当選者の党派別
1.自民 348人
2.民主 49人
3.公明  6人

※全国市議会議長会の調査によると
 ・全国約800市の議会(定例会)の平均会期日数 年84.8日(2013年)
   年250日以上が休み
   香川県議会14年中定例会会期日数は97日。土日祝と休会日を引くと実働約60日
 ・出席義務は本会議と所属委員会のみで、計20日程
 ・議会開催中の1日拘束時間も長くて4~5時間、短いと30分
 ・福岡県大任町議会は10年6月から5年近くも一般質問がゼロ

★地方議員は日常の動向を見ても不要としかおもえない。
 無給のボランティアにして、調査交通費等の実費支給で良い。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3924-ac4eb61b