最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察が虐待を受けている疑いで児童相談所に通告した子ども数

警察庁の
 「昨年、全国の警察が虐待を受けている疑いがあると、
  児童相談所に通告した18歳未満の子どもの数」によると

☆警察が虐待を受けている疑いがあると、
  児童相談所に通告した18歳未満の子ども数
・2万8923人、34%増、過去最高
※社会的関心の高まりで通報が増え、積極的な事件化を目指す方針が影響。

・傷害などの容疑で立件 698件、719人、過去最多
・事件の被害者となった子ども 708人、過去最多
・所在不明の子 141人

☆通告種類別
・暴言を投げつける心理的虐待 1万7158人(39%増)
※うち、子どもが目の前で家族によるDVを目撃する面前DV 1万1669人、45%増

・殴るなど身体的虐待  7690人(25%増)
・食事を与えないなどネグレクト(怠慢拒否)3989人(32%増)
・性的虐待   177人(19%増)-

☆摘発事件の被害者
・男子299人、女子409人
・14歳76人、16歳60人、15歳59人。1歳未満も51人
・死亡 20人

☆子どもから見た加害者との関係
・実父 298人
・実母 158人
・養父・継父 149人

★児童相談所の人員増を。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3919-a4caa402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。