最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

自衛隊・防衛問題に関する世論調査

内閣府の
 「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」によると
 ・1月8~18日全国成人男女3千人対象個別面接方式、有効回収56%
  昭和44年から3年毎調査

☆自衛隊に対して良い印象を持っているか
・良い印象を持っている 37.5%
・どちらかといえば良い印象を持っている 54.2%
・どちらかといえば悪い印象を持っている 4.5%
・悪い印象を持っている 0.8%

※好印象92.2%は昭和44年調査開始以来最高

☆自衛隊は増強した方がよいと思うか
・増強した方がよい 24.8%(前回14.1%)
・今の程度でよい 60.0%(前回60.0%)
・縮小した方がよい  6.2%

※増強した方がよいは、大都市、近畿、男性が多い

☆自衛隊の存在目的
・災害派遣 81.9%
・島嶼防衛など国の安全確保 74.3%
・国内の治安維持 52.8%
・国際平和協力活動 42.1%

☆日本が戦争に巻き込まれる危険性
・感じる 75.5%

★大規模な戦争は無いにしても、中国・北朝鮮の挑発は続く。

 アメリカも日米安保は自国利益目的で、
 日本がいざという時の態度は疑問。


☆脅威の認識
・中国の軍事力 60.5%(前回46.0%)
・朝鮮半島情勢 52.7%(前回64.9%)
・国際テロ組織  42.6%(前回30.3%)

☆日本が外国に侵略された場合の対応
・何らかの方法で自衛隊を支援 56.8%
・武力によらない抵抗 19.5%
・自衛隊に参加して戦う 6.8%

★19.5%が、平和ボケというか日教組洗脳のまま。
 世界の現実を考えましょう。

☆国を守る意識を高めるため、教育現場で取り上げるべき
・YES 72.3%

★当然。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3909-9f5880a4