最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

2014年度全国体力テスト

文科省の
 「2014年度全国体力テスト」によると
 ・14年4~7月、全国小5年と中2全員、214万人調査
 ・8種目、50m走、反復横跳び、握力、上体起こし、長座体前屈、
  20mシャトルラン(中学生は持久走と選択),
  ボール投げ(小学生ソフト、中学生ハンドボール)

☆都道府県別・8種目合計平均点ランキング
《小5男子》
1.茨木、2.福井、3.新潟、46.沖縄、47.福島、48.神奈川
《小5女子》
1.福井、2.茨木、3.秋田、46.大阪、47.北海道、48.神奈川
《中2男子》
1.福井、2.茨木、3.新潟、45.神奈川大阪、47.北海道、48.東京
《中2女子》
1.福井、2.茨木、3.埼玉、46.東京、47.神奈川、48.北海道

★福井・茨木がだんとつ。福井は学業も最上位でお見事。


☆運動やスポーツが得意、やや得意と答えた割合
得意 やや得意
・小学男子 50.4% 34.6%
・小学女子 31.7% 40.9%
・中学男子 31.9% 42.3%
・中学女子 18.9% 28.3%
※得意はいずれも過去最高

☆その他
・小5男子が4種目で過去最高、
・小5女子と中2女子が5種目で過去最高
・中2持久走 過去最高
・ボール投げと握力が小中男女とも08年度調査開始以来最低

★概ね、体力向上。
 キャッチボールの場所もなく、ボール経験減少

☆1週間の運動時間(体育の授業除)
《中2女子》
・7時間以上 58.7%
・1時間未満 7.0%
・ゼロ 14.8%

★二極化だが、問題無し。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3856-ca0b338c