最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の活躍推進に関する世論調査

内閣府の
 「女性の活躍推進に関する世論調査」によると
 ・8月28日~9月14日
 ・全国20歳以上男女5千人対象面接形式、有効回答3037人

☆女性と仕事
・子供ができても職業を続ける方がよい 44.8%、12年調査47.5%、
  1992年同種調査開始以来初の減少

・子供ができたら職業をやめ、大きくなったら再び職業を持つ方がよい
  31.5%、0.7ポイント増
・子供ができるまでは持つ方がよい 11.7%、1.7ポイント増
・結婚するまでは持つ方がよい    5.8%、0.2ポイント増
・女性は職業を持たない方がよい   2.2%、1.2ポイント減

☆出産後も同じ職場で働き続けるために必要なこと(複数回答)
1.保育所や学童クラブなど子供を預けられる環境整備 71.6%
2.女性が働き続けることへの周囲の理解.意識改革  49.6%
3.男性の家事参加への理解.意識改革  48.6%

☆各分野で女性のリーダーが増えた場合の影響(複数回答)
1.男女問わず優秀な人材が活躍できるようになる 65.0%
2.女性の声が反映されやすくなる 55.9%

☆女性活躍推進の障害(複数回答)
1.夫など家族の支援が十分ではない 50.1%
2.上司.同僚.部下の男性や顧客が女性リーダーを希望しない 31.1%

☆夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだとの考え方
・賛成 44.6%、前回12年調査51.6%
・反対 49.4%、前回12年調査45.1%

★女性活用には環境整備が必須

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3844-f80893d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。