最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォンとフィーチャーフォン

J.D.パワー・アジアパシフィックの
 「日本携帯電話サービス顧客満足度調査・利用実態編」によると
 ・7月インターネット調査
 ・携帯電話個人ユーザー対象、有効回答数3万1200人

☆スマートフォンを利用するユーザー
・52%、過半数に達した。

☆メーカー別シェア
1.アップル 46%、11年調査19%

☆次も同じメーカーのスマートフォンをぜひ選びたい」と回答したユーザー
1.アップル 73%
2.ソニー 43%
3.サムスン 27%

☆買い換える際、スマートフォンを選びたい
・スマートフォンユーザー 91%
・フィーチャーフォンユーザー 40%(10代65%、60代35%)

★高齢者のフィーチャーフォンユーザーは、
 ほとんどがフィーチャーフォン継続。高料金とLINE不使用で。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3830-dd484dfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。