最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴代の高額映画製作費ランキング

ビジネス・インサイダー誌の
 「歴代の高額映画製作費ランキング」によると
 ・金額はインフレーション調整値
 ・採算ラインは制作費の3倍の興行収入とされる

☆歴代の高額映画製作費ランキング
1.パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド、2007年
  ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイの
  3人だけで出演料60億円以上。トラブルでスケジュール遅れが出た。
  3億4180万ドル(341.8億円)、世界興収11億ドル(1100億円)で、黒字。

2.クレオパトラ、1963年。破格の出演料と制作の遅れ
  3億3950万ドル(339.5億円)、興収4億4580万ドルで大赤字

3.タイタニック、1997年、ジェームズ・キャメロン監督。
  実物大タイタニック号セットやCG制作等に巨額資金
  2億9430万ドル(294.3億円)、興収32億ドル(3200億円)

4.スパイダーマン3、2007年
  2億9390万ドル(293.9億円)、興収8億9090万ドル(890.9億円)

5.塔の上のラプンツェル」(2010)
  2億8170万ドル(281.7億円)、興収6億4110万ドル(641.1億円)

6.ハリー・ポッターと謎のプリンス、2009年
  2億7530万ドル(275.3億円)、興収10億ドル(1000億円)

7.ウォーターワールド、1995年
  2億7130万ドル(271.3億円)、興収4億0960万ドル(409.6億円)

8.パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト、2006年
  2億6370万ドル(263.7億円)、興収12億ドル(1200億円)

9.アバター、2009年、
  2億6100万ドル(261億円)、興収31億ドル(3100億円)

10.ホビット、2012年
  2億5720万ドル(257.2億円)、興入10.5億ドル(1050億円)
10.ダークナイト・ライジング」(2012)
  2億5720万ドル(257.2億円)、興入11億ドル(1100億円)
10.ジョン・カーター、2012年
  2億5720万ドル(257.2億円)、興入2億9240万ドル(292.4億円)

★ギャンブル的ビジネスだが、当たれば大きく、成功確率も高い。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3800-8b0ea2cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。