最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

軽自動車の普及台数(100世帯当たり)」

全国軽自動車協会連合会の
 「軽自動車の普及台数(100世帯当たり)」によると
 ・平成25年12月末時点
 ※これまで毎年3月末時点で集計したが、総務省の
  世帯数集計変更に合わせ、今年から前年12月末時点とした。

☆全国平均
・52.9台、過去最高、同年3月末51.8台、2906万4780台

☆同。都道府県別
1.佐賀 102.2台、2年連続トップ
2.鳥取 101.8台
3.長野 99.97台
4.山形 99.8台
5.島根 99.7台

43.千葉 39.4台
44.埼玉 38.7台
45.大阪 27.1台
46.神奈川 21.6台
47.東京 11.5台

★ほとんど変化無し
 
 東京都心部は、駐車場を家と出先の両方に確保できる、
 裕福世帯のみ車保有。なので、高額外車比率も高い。
 堅実なのはタクシーか地下鉄。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3794-4ef83048