最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

米国内の2013年小売売上ランキング

全米小売業協会の月刊ストアーズ誌の売上ランキング
 「2014年小売企業トップ100社、2014Top100 Retailers」によると
 ・2013年売上

☆米国内の2013年小売売上ランキング
1.ウォルマートで、13年国内売上、1.7%増加の3343億ドル、国内比率70.5%
  2~5位の4社合計売上を超え、世界売上4739.8億ドルは、トップ5社計超え。
2.クローガー、1.6%増の936.0億ドル、スーパー中心に国内3500店、国内比率100%
3.コストコ、5.2%増の747.4億ドル、昨年4位、3年連続順位アップ、国内比率71.1%
4.ターゲット、0.9%減の713.0億ドル、国内比率98.2%
5.ホームデポ、6.6%増の700.0億ドル、国内比率88.8%
6.ウォルグリーン、1.3%増の680.7億ドル、ドラッグストア8000店
7.CVSケアマーク、3.1%増の656.2億ドル、ドラッグストア7600店
8.ロウズ、3.6%増の522.1億ドル
9.アマゾン、27.2%増の439.6億ドル、国内比率56.7%
  10年25%増で26位、11年46%増で19位、12年43%増で15位、13年30%増で11位
10.セーフウェイ、3.7%減の375.3億ドル

11.アクドナルド、0.7%増の358.6億ドル、国内比率40.2%
14.メーシー、0.9%増の278.7億ドル
15.アップルストア、11.0%増の266.5億ドル、国内比率86.7%
16.シアーズ、13.4%減の266.1億ドル

★ウォルマートは2位クローガーの3倍強。
 敵はアマゾンですな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3759-40ef89a8